フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN/N-WGN Custom」が続々と納車中。カーセンサーでも続々と即納可能な中古車が登場しているぞ!

~9月中には公道でも多くの新型「N-WGN」を見かけることになるだろう~

2019年8月9日に発売スタートしてからもうすぐ1か月が経過するフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN/N-WGN Custom」ですが、公道でも少しずつ目撃されるようになっていることから、発表前に先行オーダーを掛けた方々は続々と納車されているようですね。

9月1日時点での新型「N-WGN」の最新納期情報としては、11月下旬~12月上旬とかなりの人気であることも伺えます。
そんな大人気の新型「N-WGN」ですが、またまた中古車サイト・カーセンサーにて新たな個体が次々と販売されています。

まずは上の画像にもある通り、新型「N-WGN Custom」で、最上位グレードとなる”Lターボ Honda SENSING”(販売先URLはコチラ)。
ボディカラーは上品な「ミッドナイトブルービーム・メタリック」となります。

今回この個体を販売しているのは、兵庫県明石市にあるホンダカーズ西明石 西明石店さんで、総支払額は177.6万円、走行距離は僅か5km、年式はもちろん2019年式の完全な新車モデルですね。

正式契約後、即納可能とのことなので、「年内納車まで待てない」「消費税10%までには納車させたい!」という方にはオススメの一台だと思います。

スポンサーリンク

~その他の中古?モデルも見ていこう~

続いては自然吸気系・上位グレードモデル「L Honda SENSING」の「N-WGN Custom」(販売先URLはコチラ)。
ボディカラーは何ともスポーティなシャイニンググレーメタリックに、走行距離は55kmと非常に少ない極上の一台となっています。

総支払額は177.1万円と、先ほどのターボモデルに比べると5,000円程安いですが、どういったオプションが設定されているのかが気になるところです。
なお、この個体の販売元は大阪府箕面市にあるホンダカーズ箕面 桜井店さんになります。

最後はかなり珍しいボディカラーの新型「N-WGN Custom」(販売先URLはコチラ)。
ボディカラーは「プレミアムアガットブラウン・パール」と、非常に気品のある色合いとなっていますね。

総支払額は上記モデルに比べて一番安い174万円となりますが、フルセグナビやETC、バックカメラ、フロントガラス撥水等、ほとんどの装備が付いての価格帯となるため、かなりお買い得な一台ではないかと思います。

なお、この個体の販売元は兵庫県姫路市にあるネオ・オニキス姫路ネオさんになります。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう