2020年モデル・(印)トヨタ新型「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」が完全リーク。2トーンカラー採用でスポーティ、足元にはダイヤモンドカットホイールを装着

2019-09-04

~新型「ヤリス」が発売前にまさかのリーク~

インド市場にて2018年より販売されているトヨタ「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」が、2020年モデルとしてデザインをリフレッシュして販売される予定となっていますが、まさかの発表前に新型「ヤリス」の外観が完全リークするという事態に。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~2トーンカラーは今後のトヨタのアイデンティティに?~

フェイスリフトする予定の新型「ヤリス」ですが、トヨタ・キルロス・カーモーターにて販売される予定で、外観としてはアグレッシブな顔つきに変化するだけでなく、ボディカラーとは異なるブラックペイント処理されたトップルーフが採用され、非常にスポーティで引き締まったボディへと進化します。

更に足元については、ダイヤモンドカットされた合金ホイールが装着され。スポーティなイメージだけでなく高級感も加味した外観へと大きく進化しています。

インテリアについては公開されていないものの、新デザインのレザーシートが採用されるそうで、更にはAndroid Auto/Apple CarPlayを標準装備したインフォテイメントシステムが採用されるとのこと。
安全装備についても、セーフティ・パッケージと呼ばれる7つのエアバッグやEBD付ABS、パーキングセンサー、リバースカメラ、VSC・HAC・TPMSが標準装備されるそうです。

パワートレインについては、排気量1.5L 直列4気筒デュアルVVT-iエンジンを搭載し、最高出力109ps/最大トルク140Nmを発揮。
トランスミッションは、6速MT/CVTの何れかから選択が可能となっています。

なお気になる価格帯については明らかにされていませんが、恐らく現行モデルよりも安くなると言われています。

☆★☆新型「ヤリス/ヴィッツ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう