レクサス「CT200h F SPORT」初のトラブル 走行中に突然ナビゲーション画面が消える

2016-09-27

20160730_1_ct200h

私の所有するレクサス「CT200h F SPORT」が初のトラブルが発生。
そのトラブル内容とは、走行中に突然ナビゲーション画面が消えるということです。

スポンサーリンク

このトラブル、ここ1か月の間で3回発生しており、未だに原因がしっかりと特定できていない状態です。

トラブルの詳細としましては、走行中に音楽やテレビ、ラジオ等を聞いているときに、突然画面が真っ暗になり、何も操作ができなくなるということ。
このとき、画面は真っ暗になっているものの音楽やテレビ、ラジオは流れているわけですね。

画面が真っ暗になったまま、約10秒程経過すると、真っ暗になっていた画面が再び元に戻るという状態になります。

ちなみに「CT200h」のナビゲーション画面は、センターコンソールにある「OPEN/CLOSE」や「TILT」ボタンにてナビゲーション画面を操作することができるのですが、ナビゲーション画面が暗くなると、このボタン操作もできなくなってしまいます。

20160730_2_ct200h

20160730_3_ct200h

今回のトラブルが発生する傾向として、確実とは言えないですが、過去3回どれも統一して”長時間運転しているとき”に発生している状況にあります。
おおむね2時間以上の運転をしていると画面が消える事象が発生していることが確認できていますが、これが本当に原因の種となっているかは不明です。

とりあえず、来月の8月末頃にレクサス宝塚さんにて「CT200h F SPORT」のエンジンオイル交換を行う予定ですので、そのときに合わせてナビゲーション画面のトラブルについて確認していただく必要がありますね。

また、それに合わせて前々から要望の多かった「GS F」の試乗も行っていきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう