【衝撃】フルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン「ゴルフ8(Golf 8)」がフランクフルトモーターショー2019にて出展しないことが判明!大型モーターショーは完全にオワコンに

~「ゴルフ8」がまさかのモーターショー出展無し~

いよいよ9月12日より開催されるフランクフルトモーターショー2019ですが、本イベントにて最も注目されていたフルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン新型「ゴルフ8(Volkswagen Golf 8)」が出展されないことが明らかとなりました。

10月に発表されることが既に明らかになっていた新型「ゴルフ8」ですが、以前よりフランクフルトモーターショー2019にて出展することが大きく期待されていただけに、今回の報道はかなり衝撃的な内容ではありますね。

スポンサーリンク

~今後は大型モーターショーもオワコン化。小さなイベントにて注目を集めるように?~

なおフォルクスワーゲンの説明によれば、「私たちはフランフルトMSにて新型ゴルフを出展することはありません。別のイベントにて公開する予定です」と語っており、その代わりとしてIDサブブランド初の電気自動車となる「ID.3」が世界初公開される予定となっています。

ちなみに、今回のフランクフルトモーターショー2019では、フェラーリやアストンマーティン、シボレー、マツダ、三菱、ロールスロイス、スバル、スズキ、トヨタといった計20社の不参加が決定。

地元となるドイツメーカをメインとしたモーターショーとなっていますが、近年ではこうした大型モーターショーを開催することで数多くの新型車が一挙に公開されてしまい、それによって情報だらけとなって重要なメーカの見落とし等も発生していることから、徐々に小規模レベルのイベントにて新型車を発表することを心掛けているそうです(そのぶん、一社に目を向けるメディアやユーザーも多くなる)。

そのため、フランクフルトモーターショーやパリモーターショー等の有名な大型イベントが徐々にオワコン化していることは間違いなく、来年以降は更に不参加メーカが増えてくるのではないか?との危機感もあるとのこと。

来月10月末より開催される東京モーターショー2019も、ほぼほぼ国産メーカのみの集まりとなっていますし、唯一の救いとして日本スーパーカー協会とのコラボによって、フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンといった数多くのスーパーカー達が出展される予定なので、何とか活性化を維持することはできそうですね。

☆★☆「ゴルフ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう