フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の開発車両が今度は愛知県にて目撃に。ちなみに新型「フィット4」の納期はどうなる?

2019-09-08

~久々となる国内での新型「フィット4」開発車両~

さて、先日より定期的に公開を続けているフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(Honda FIT4)」。
追加機能やアップデートされるHonda SENSING、ボディカラー、グレード、そして開発車両の目撃情報をお伝えしてきましたが、今回は愛知県名古屋市にて2台の開発車両が目撃されています(画像及び情報提供頂いたS様には心より感謝申し上げます!)。

目撃情報によると、開発車両は2台ランデブー走行していたとのことで、場所は名古屋市丸の内の愛知県立図書館と名古屋高速丸の内出口付近とのことから、恐らく高速道路でのテスト走行を行っていた可能性が高そう。

▽▼▽新型「フィット4」最新情報はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~開発段階もいよいよ大詰めになってきた?~

実はこのテストカー、別の方からも目撃情報を頂いていて、上の画像にもある通り、手前側にある個体が上位グレードで16インチのアルミホイールを装着し、奥にある個体がエントリーグレードで14~15インチの鉄チンホイール(樹脂ホイールキャップ無し)を装着した個体だそうで、若干フロントヘッドライトのデザインも異なっていたそうです。

おそらく今回目撃されている開発車両のテストの目的は、タイヤの扁平率の違いによる燃費性能や走行性能等といった、テスト走行の最終段階の詰めのところにまで来ているのではないかと推測。
いずれにしても、いよいよ来週末より新型「フィット4」の先行予約が開始されますし、外観に加えて先行ティーザーサイトも公開されることが予想されます。

グレード別の価格帯も明らかになりますから、分かり次第すぐに当ブログにて更新していきたいと思います。

~気になる新型「フィット4」の納期はどうなる?~

ちなみに、未だ正式な先行予約は開始していないものの、担当セールスさんの情報では、9月中旬~下旬の先行予約を行った時点での納期は、早ければ12月中ごろには納車される予定で、何とか年内には納車できるのではないか?とのことでした(これはあくまでも私がお世話になっているディーラでの話なので、他のディーラでは若干情報が異なるかもしれません)。

ただ、正式な発表が10月23日の東京モーターショー2019ということで、ハイブリッドモデルが先行にて発表され、11月末にガソリンモデルが遅れて発表され、同じ11月末にハイブリッドモデルとガソリンモデルが発売スタートという計画となっているため、もし「N-WGN」のように部品の調達に遅れが生じて販売時期がズレるようなことがあれば、年内の納車は不可能。

その一方で年式が2020年になるので、「年式が新しい方が売却時に有利になる」という考えもあるとは思いますが、ここはさすがに同じ失敗だけは繰り返してほしくないところですね。

☆★☆新型「フィット(FIT)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう