東京・青山にてメルセデスベンツ旧型「S600」がF1サウンドを奏でる?!ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」よりも過激で甲高いサウンドを解き放つ動画がヤバい【動画有】

~東京にてとんでもないサウンドを放つ「Sクラス」が登場!~

東京都青山にて、メルセデスベンツ旧型「S600」がとんでもないエキゾーストサウンドを奏でながら爆走していく動画が大きな話題に。

コチラの動画、大人気ユーチューバーのeffspot氏が公開しているもので、動画の内容を見ていくと、どうやら旧型「S600」にエキゾーストシステムのワンオフ等を手掛けるテクニカルガレージ・ササキのカスタムにより、約133万円程でF1風の甲高いエキゾーストサウンドへと変貌させることが可能になるようです。

実際に以下の動画でも確認できる通り、元々野太いイメージのM120系のV型12気筒自然吸気エンジンですが、低速から加速していくときのサウンドはまさに甲高いF1サウンドで、どことなくパガーニ「ゾンダC12(Pagani Zonda C12)」っぽく聞こえるのも面白いところ。

スポンサーリンク

~今回撮影された青山通りはとにかくスーパーカーが数多く走る有名スポット~

青山通りといえば、上の画像にもたまたま登場している通り、ランボルギーニのハイパフォーマンスモデル「アヴェンタドールSV」はもちろんのこと、約1億円のオプションを設定したブガッティ「シロン」や、パガーニ「ウアイラ/ゾンダ」、ケーニグセグ「CCX/アゲーラ」といったあらゆるハイパーカーが登場する人気スーパーカースポット。

そんな中で過激なサウンドを放つ旧型「S600」が青山通りを走るのは何ともシュールですが、これはこれでクレイジーなクルマたちが通るスポットとして更に注目を浴びそう。

effspot氏も「S600」の甲高いエキゾーストサウンドに笑いをこらえることができないレベルとなっていますが、恐らく現地で実際に聞いたら鼓膜がヤラれる程の爆音なんでしょうね。
是非とも聞いてみたいところですが、そもそもこのサウンドで車検が通るのかも気になるところです。

【I MADE MY CHEAP MERCEDES SOUND LIKE A F1 RACECAR! INSANE $12,000 EXHAUST】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう