フルモデルチェンジ版・ランドローバー新型「ディフェンダー」がまたまたリーク?オフロードチックなグリーン系とシルバーの相性は抜群。更に日本国内にて開発車両もキャッチ

2019-09-09

~これって本当の新型「ディフェンダー」?~

以前より定期的にティーザー映像・画像が公開され、更にはリーク画像も2度公開されているフルモデルチェンジ版・ランドローバー新型「ディフェンダー(LandRover Defender)」ですが、今回また新たなリーク画像?と思われるデザインが公開されています。
画像を見る限りでは、コンフィギュレーターに近いデザインではあるものの、もしかするとレンダリング画像の可能性が高そうですね。

▽▼▽新型「ディフェンダー」の最新情報はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~早速「ディフェンダー」のイメージデザインを見ていこう~

ちなみに、モデルベースとなっているのは2ドアタイプの「ディフェンダー90」ということで、元々ジープ「ラングラー」やスズキ「ジムニー」のようなオフロード志向の強かったボディデザインから、近年のランドローバーらしいテロンテロンのボディスタイルへと変化し、複雑なプレスラインもほとんど無く非常にシンプルに描かれていることが確認できます。

ボディカラーは、オフロード志向を強めた濃いめのグリーン系で、トップルーフはシルバーペイント仕上げの2トーン仕様となっています。
アンテナ系はシャークフィン形状になっているため、非常にスタイリッシュでクールさも演出していますが、量産モデルがこのようなデザインで登場するかは今のところ不明。

足もとの鉄チンホイールもグレードによって装着されるかはわからないものの、個人的には敢えてこうした親しみのあるホイールを装着するのもアリなのでは?と思ったり。

ちなみに、グリーン系以外にもオレンジやホワイト、グリーン、イエロー、ブラックといったシンプルカラー含め、カスタム製の強いカラーも公開されていますが、今回新たに登場する「ディフェンダー」は、そういったカスタムの幅を広げるような個体となる可能性が高そうです。

~日本国内でも新型「ディフェンダー」の開発車両が登場~

そしてコチラは、日本国内でも何度か目撃されている新型「ディフェンダー」の開発車両。
そろそろ開発段階も大詰めといったところでしょうか?
まずは9月10日に先行にて世界初公開され、さらに9月12日より開催されるフランクフルトモーターショー2019にてデビューする予定なので、かなり注目度は高まっていると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ddl.design tugging on the thread of nostalgia. I love it! #L663 #Defender2020 #Defender90 #landroverdefender #landroverphotoalbum #landroverevolved

landroverphotoalbumさん(@landroverphotoalbum)がシェアした投稿 –

☆★☆「ディフェンダー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう