台風15号の影響は想像以上の猛威だった…なかには納車して9時間後に台風で大ダメージを受けたホンダ・新型「シビック・タイプR」も

~まさかここまでの被害を受けるとは…~

本日9月9日(月)に千葉県付近に上陸した台風15号。
神奈川県においても土砂災害や暴風、低い土地への浸水、河川の増水や氾濫等の恐れがある状況なのですが、実は私も仕事の関係で昨日まで関東にいて、台風の被害を少しだけ受けた状態です。

台風による被害を受けた千葉県では、アパートの屋根が吹っ飛んでしまい、雨風をダイレクトに受けているところも多いそうで、更には電柱等も倒れてしまい停電も発生しています。
床上浸水なども多数見受けられることから、今後復旧作業が進められることと思いますが、今のところ目途はたっていない状況です。

スポンサーリンク

~一部崩壊している建物や納車したての車が早くも大ダメージとなるトラブルも~

中には東千葉駅の屋根も吹き飛ばされてしまい、交通の被害に加えて、運休も見受けられることから、本日は通勤・通学できない方々が多いのではないかと思います。

そしてこちらもかなり悲惨な出来事に…
まだ納車して半日も経っていないホンダ新型「シビック・タイプR(Honda Civic Type R)」。
台風の影響で室外機が飛んできたことで、リヤハッチガラスやリヤフェンダーが損傷するという事態となり、車内にも雨風が入りこんでいる状態です。

こちらの車両もフロントエンドやボンネットが大きく凹んでしまい、かなり悲惨な状態となっていますね…

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう