大人気ユーチューバー・きまぐれクック氏に総額1,600万円のマセラティ「レヴァンテ」が納車。早速そのグレードや内外装を見てみよう【動画有】

~トップ・ユーチューバーはかなり儲かっているようだ~

先日、子供から大人まで大人気のユーチューバー・セイキン(Seikin)氏に、ランボルギーニ「アヴェンタドールS(Lamborghini Aventador S)」やトヨタ「アルファード(Toyota Alphard)」等が納車され大きな話題となりましたが、何と今度は料理系&アウトドア系にて圧倒的な人気を誇るユーチューバー・きまぐれクック(別名:かねこ)氏に、マセラティ「レヴァンテ(Maserati Levante)」が納車した模様。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~気まぐれクック氏は大のSUV好き~

イタリアの自動車メーカでお馴染みとなるマセラティですが、今回気まぐれクックさんが購入したのはSUVタイプの上位グレードとなる「レヴァンテSグランスポーツ」。
車両本体価格にして1,440万円ととんでもない価格設定となっていますが、ここから更にオプション等を装着して1,600万円に到達しているようです。

ちなみに気まぐれクックさん、今回納車された「レヴァンテ」より以前は、マツダ「デミオ」→トヨタ「ハリアー」→レクサス「RX」と乗り継いできたそうで、現在はレクサス「RX」とマセラティ「レヴァンテ」のSUV2台持ち。

「RX」は普段の移動用として活用しながらも、「レヴァンテ」は週末乗り用として購入したようです。

~早速「レヴァンテ」の内外装を見ていこう~

早速「レヴァンテ」の内外装を見ていきましょう。
フロントのナンバー隠しに布を使用している辺りは気まぐれクック氏っぽさがありますね。

ちなみにボディカラーは「グリジオ・マラテア」と呼ばれるグレー系で、オプション価格は128,000円と非常に高額。

足もとにはおそらく20インチの大口径アルミホイールを装着。
ブレーキキャリパは、レッドやイエローだと非常に目立つためシルバーを選択しているとのことですが、十分これでも目立ってますね。

リヤナンバープレートにはしっかりと布でナンバー隠し。
かなりボリューム感のあるお尻ですね。両サイド2本出しのクワッドエキゾーストシステムも非常にスポーティでワイド感があります。

インテリアには、ナチュラルレザーにブラックを基調としながらも、レッドのステッチを加えた非常にオシャレなデザインとなっていますね。
一応「レヴァンテ」はミドルサイズSUVとなりますが、その割にはちょっと後席のスペースは窮屈そうに感じます。

気まぐれクック氏的に不満を漏らしていたのが、ナビゲーションディスプレイの操作性とウィンカーレバー。
特にナビゲーションディスプレイについては、ナビが国産車に比べてレスポンスが悪いことと、細かいガイドができないところがストレスになるとのこと。
あとは輸入車ということもあって、ウィンカーレバーは右では無く左で操作するというところでちょっと大変と説明していますね。

【車を買いました。『マセラティ レヴァンテS グランスポーツ』】

☆★☆「レヴァンテ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう