アメリカの人気俳優が、ボロボロだったトヨタ「(60系)ランドクルーザー」をフルレストアして購入。新型車と言われてもおかしくないレベルの完成度に

~アメリカの人気俳優に「夢のトラック」が納車?~

先日、アメリカの人気俳優でコメディアン、作家、声優、プロディユーザー等、マルチな活動を見せるジョエル・マクヘイル氏が、1990年式のトヨタ「(60系)ランドクルーザー(Toyota Landcruiser)」を購入。

彼は、このモデルを「夢のトラック」と呼んでいるそうですが、実は彼が購入したのは元々ボロボロだった廃車寸前の個体で、様々な業者を通して最終的にブライアン・コルセッティ社によってフルレストアされ、ほぼ新品の状態にて仕上げられたとのこと。

気になるレストアの費用は明らかになっていませんが、ボディパネルには錆が入っていたり、インテリアのレザーシートも腐食していたりで、とても乗れるような状態ではなかったとのことですが、今回のレストアによって、それら全てが見事新品に直されています。

スポンサーリンク

~1990年式の60系はかなり希少なモデル~

ちなみに、今回彼が購入した「(60系)ランドクルーザー」は1990年式となっていますが、トヨタが1990年1月をもって生産を終了した最後の個体であると言われていて、その後80系モデルへと切り替えられるのですが、当時は60系の人気も非常に高く、ギリギリまで駆け込み需要で生産が追い付かなかったため、当初予定されていた1989年11月の生産終了が1990年1月までズレ込んだと言われています。

そんな「(60系)ランドクルーザー」ですが、その出で立ちは昔ながらのオフロードスタイルで、サイドにはレッド・オレンジ・イエローのレトロチックな3色のグラフィックスがデザインされ、ルーフにはフルラゲッジラックが設けられています。

またボディには、当時のボディカラーに光沢を与えるためにコーティングを施し、”Toyota LandCruiser”のバッジも綺麗に修復。
フロントフェンダーの通気口やその他ディテールポイント等、全ての細かいパーツが見事に修復された完璧な一台となっています。

ちなみに右側に写っている男性がジョエル・マクヘイル氏。
昔からピックアップトラックやSUVモデルが大好きとのことで、今回のモデルも念願の新型?「(60系)ランドクルーザー」を納車です。
この車で一体どんなところに行くのか、彼の新たな人生が始まります。

☆★☆「ランドクルーザー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motorious

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう