大人気ユーチューバー・はじめしゃちょー氏が、ランボルギーニ「ウラカン」でドイツ・アウトバーンを爆走!一体何kmまで出る?【動画有】

~アウトバーンでのスピード体感動画を日本人が発進するのはちょっと珍しいかも?~

チャンネル登録者数800万人を超えている大人気ユーチューバーのはじめしゃちょー氏が、ドイツに訪問し、特定の区域内のみ速度無制限にて走行が可能なアウトバーンに、”どこまでの速度で走れるのか?”を検証する動画を公開。

はじめしゃちょー氏といえば、2ドアスポーツクーペのトヨタ「86」に乗っているものの、そこまでスピード狂の様な印象はありませんが、今回の検証は結構テンション高め。
もちろん、ただ単純にエンジンチューニングを施したりするような車での挑戦ではなく、オール純正で相当にハイスペックな個体にてスピード検証を行おうということで、使用されるのが…

スポンサーリンク

~まさかのランボルギーニ「ウラカン」でアウトバーンの速度検証~

まさかのランボルギーニ「ウラカンLP580-2」が登場。
しかも後輪駆動(RWD)モデルというかなり過激な一台となっています。
パワートレインは、排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力580ps/最大トルク540Nmを発揮し、最高時速は公称値として320km/h”以上”となっていますね。

ちなみにこの「ウラカン」、リヤエンジンフードがオプションのガラス製ではなく、標準のカーボンエンジンベイを選択している辺り、かなりの変態と言っても良いかもしれません(ランボルギーニのセールスさん曰く、日本では8~9割のオーナーが後方視界の関係でガラスエンジンフードを選択する模様)。

~まずはエンジン始動&公道をひとっ走り~

それでは早速、「ウラカン」で公道を走行していきましょう。
エンジン始動している時点で完全にビビっているはじめしゃちょー。相変わらず顔芸は一級品です。

ちなみに運転しているのは、元プロドライバのベンという人物。
ちょっとネタバレにはなりますが、後輪駆動モデルを300km/h以上でも簡単に操作できる方でもあるわけですから、相当な腕の持ち主だと思われます。

~アウトバーンに突入!容赦なく加速していくランボルギーニ~

ドイツの高速道路アウトバーンに入ったということで、ここから一気に加速していきます!

ベンが一気にアクセルを踏み込んでいき、「ウラカン」の速度を徐々に高めていきます。
実はこの時点で200km/h~250km/hの速度というのは余裕で到達しており、はじめしゃちょーの奇声もかなり生々しく聞こえていきます。

そしてあっという間に300km/h超え!
これでようやく終わりかと思いきや…?

あれ?まだ上がるの?
全く減速しようとしないベン。まだまだアクセルはベタ踏みです。
っというか、こうした状況でも涼しい顔で運転できるベンは本当に凄い。

最終的に最高時速329km/hに到達するというとんでもない結果に。
「ウラカン」の公称値である320km/h”以上”を見事に実現していますね。

【【ガチ】高速道路で時速300Km超えて走ってみた】

☆★☆ユーチューバー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう