ノビテックがランボルギーニ「ウルス」を過激カスタム!1,000Nm超えにトルクマシマシ、エンジン出力も「アヴェンタドールSVJ」超えに

~純正のスペックでも十分すぎるのに、世の中にはもっとパワーを欲しがる人もいる~

フェラーリやマクラーレンといったスーパーカーメーカのカスタムを得意とする名門ノビテック(Novitec)が、ランボルギーニのSSUVモデル「ウルス(Lamborghini Urus)」を過激カスタム。

今回ノビテックは、N-Tronicチューニングと呼ばれる3つのレベル分けにてパフォーマンスを発揮できる専用キットを開発し、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンはそのままに、ブースト圧力制御やECUセットアップ、そしてハイパフォーマンスエキゾーストシステムのインストール等により最高出力650ps→746ps→782psと調整が可能となり、更に最大トルクに至っては850Nm→1,032Nmとトルクマシマシにした究極のSUVモデルへと進化しています。

なお、これにより直線のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.3秒と驚異的な加速力を発揮し、最高時速は310km/hにまで到達します。

スポンサーリンク

~パフォーマンスだけでなく専用ボディキットで更に威圧感を倍増~

パフォーマンス以外についても、専用ワイドボディキットも同時セットアップが可能だそうで、フロント+100mm・リヤ+120mmのフレアフェンダーを装着することが可能であったり、更にはプロダクションフロントフェンダーのサイドパネルとサイドミラーハウジング用ネイキッドカーボンコンポーネントを採用することで、同色素地のパネルとのメリハリをつけた引き締まりのある外観へと変更することが可能になっています。

もちろん、こうしたカスタムは顧客の要望に応じて更に過激にすることも可能ですし、反対に控え目にすることも可能なので、カスタムの幅は無限大。
既に南アフリカでは4セットの先行予約が入っているそうで、今後あらゆるエリアでも販促活動を行っていくとのことです。

【Novitec Lamborghini Urus Esteso Widebody】

【Novitec Lamborghini Urus Exhaust “Race”】

☆★☆Novitec関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう