【再掲】トヨタ「ランドクルーザー」のコピーモデルが中国市場にて登場!何とエンジンもV8搭載で色んな意味で中国市場に殴り込み

まさかのトヨタ「ランクル」をそのままパクってしまった中国メーカ現る

以前より、何かと話題となっている中国のコピーモデル。

過去にコピーモデルばかりを販売していたZotyeが、BMW「i3」やポルシェ「マカン」のデザインをそのまま移植したかのような信じられないモデルをラインナップしていましたが、今回はZotyeとは全く異なる中国メーカが、トヨタ「ランドクルーザー(Toyota Land Cruiser)」を見事にコピーしたモデルを発表していたことがわかりました。

スポンサーリンク

エンジンもまさかの(中国を敵に回す)V8エンジン搭載

今回このモデルを発表したのは、自動車製造や自動車取引、化学薬品、繊維、機械にかかわる国有企業で有名な中国ハイテクグループ(CHTC)の完全子会社であるCHTCモータが、”Hengtian Auto”というブランドにて販売したものとなります(何かややこしい)。

CHTCモータは、EVバスやトラックを販売していることでも有名ですが、今回新たに販売することになったSUVモデルは「L4600」と呼ばれるV型8気筒エンジンを搭載したトップレンジモデルとなります。

年間生産目標台数は100,000台?!

このモデルは、CHTCモータと協力会社である天馬オートによる共同開発モデルでもあり、雅安経済開発区に政府調和合弁企業と合意した上で自動車工場を設立し、そこにて年間生産台数100,000台を目標に製造が行われるという、何とも無謀すぎる計画が立てられています。

インテリアについては、大型タッチスクリーンと旧式のマニュアルギアボックスが搭載され、昔ながらのサイドブレーキが採用されていますね。
これはマニアにとっては非常に喜ばれるかも…

パワートレインは、中国では間違いなく煙たがれるであろう大排気量4.6L V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力280hp、最高時速は196km/h、そして燃費は6.85km/hと「本当に年間100,000台も売る気あるのか?」と不安になるほどの激ヤバスペックとなっています。

☆★☆中国メーカ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CarNewsChina.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう