これマジ?マツダ新型「マツダ3(Mazda3)」にハイパフォーマンスモデルらしき”マツダ3スピード・スポーツバック”がラインナップされている模様【動画有】

~マツダは確かMPSの開発は行わないと言ったばかりだが…?~

現在マツダが販売する最新ファストバック&セダンモデルとなる新型「マツダ3(Mazda3)」ですが、このモデルのハイパフォーマンスグレードとなる「MPS(Mazda Performance Series)」については、マツダ側も元々開発する計画はないと説明したばかり。

しかし、フィリピン市場にて販売されている新型「マツダ3」では、どうやら最上位グレードについては「マツダ3スピード」と呼ばれるハイパフォーマンスグレードらしきものがラインナップされていることが分かりました。

スポンサーリンク

~実はかなりややこしい最上位グレードだった~

自動車系ユーチューバーのJaywalkurの動画をチェックしてみると、確かにナンバープレートには「ALL-NEW MAZDA3 SPEED」と表記されていることがわかりますね。

一体このグレードはどういったものか?実際に調べてみたところ、どうやらこれは日本仕様でいうところの「20S Burgundy Selection」に加えて、フロントアンダースカートやリヤルーフスポイラー、サイドアンダースカート、リヤアンダースカート、そしてBBS社製18インチ鍛造アルミホイールを装着したシグネチャースタイル(Signature Style)込みでの最上位グレードであることが判明しました。

そのため、パフォーマンス自体は基本的に2.0L 直列4気筒ガソリンエンジン(最高出力151hp/最大トルク200Nm)とのことなので、大きくは見た目がちょっと変わるぐらいといったところですね(名称がとにかくややこしい)。

インテリアにおいても、パーフォーレーションレザーのレッドを採用し、インパネトリムやドアトリムにおいてもレッドの合成皮革が採用されています。

~フィリピン市場でのグレード別価格帯はこうなっている~

ちなみにフィリピン市場でのグレードラインナップは、以下の通り大きく5グレードに分けられていて、クリーンディーゼルモデルはラインナップされていないようですね(今回は記載されていないだけで、もしかしたらラインナップされているかもしれない)。

・Mazda3 1.5 Sedan Elite・・・約270万円
・Mazda3 1.5 Sportback Elite・・・約275万円
・Mazda3 2.0 Sedan Premium・・・約312万円
・Mazda3 2.0 Sportback Premium・・・約315万円
・Mazda3 2.0 Speed Sportback・・・約332万円

【2020 Mazda 3 Speed Sportback review, testdrive, vehicle tour -Philippines】

☆★☆マツダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう