【遂にフォグランプが見えた!】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の開発車両がまたまた登場。併せてグレード別の簡易装備内容も公開【動画有】

~今回は遂にフロントフォグランプ付の新型「フィット4」のテストカーが登場!~

当ブログにて定期的に公開を続けているフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」情報。
既に当ブログでは、具体的な追加機能や、安全装備(Honda SENSING)、グレード構成、ボディカラー(一部)、更には開発車両の目撃情報を公開してきましたが、今回は遂にフロントフォグランプが露(あら)わになった新型「フィット4」の開発車両が目撃されています(情報並びに画像提供頂いたM様には心より感謝申し上げます!)。

今回目撃されている個体は、埼玉県は463号線の倉橋付近(埼玉大学方面)を走行していたとのことで、開発車両の仮ナンバーを見てみると「宇都宮90-95」と表記されていることから、宇都宮工場からテスト走行を行っているものと思われます。

画像を見てもお分かりの通り、フロントヘッドライトは大型のプロジェクタ式LEDヘッドライトを搭載し、その直下には薄らとU字形状のLEDデイタイムランニングライトが点灯していることが確認できますね。
そしてその真下には、これまで明らかにされてこなかったフロントフォグランプが露わになっています。

これまでは白黒迷彩のカモフラージュラッピングが施されていて確認できませんでしたが、今回の開発車両から、丸型のフォグランプが装着されていることが確認できますが、これがLEDなのかハロゲンなのかは現時点では不明。

スポンサーリンク

~角度によっては親しみのある表情というよりも、結構鋭い表情にも見えるが…?~

こちらはもう一枚提供頂いたスパイショット。
この角度の正面から見てみると、結構イカつい表情にも見えますね。
元々のコンセプトでは、親しみを持たせたフロントヘッドライトを搭載しているとの情報がありましたが、やはりカモフラージュ無しでのデザインが非常に気になるところです。
またフロントエンドには、フロントグリルが設けられていないことからハッチバック(MPV)タイプであることがわかります。

~新型「フィット4」のグレード別装備内容は?~

ここからは以前よりお伝えしていた新型「フィット4」のグレード別簡易装備内容をご紹介。
あくまで一部ではありますが、ここから変更される可能性もあるので予めご了承ください。
ちなみに、新型「フィット4」では、以下の通り全5グレードにて展開される予定(前グレード2WD/4WDをラインナップ)となっています。

・ベーシック(Basic):エントリーグレード
・ホーム(Home):スタンダードグレード
・ネス(Ness):スポーティグレード
・リュクス(Luxe):ラグジュアリー兼上位グレード
・クロスター(Crosstar):クロスオーバースグレード

以上のグレードを踏まえて、各グレードに設定される装備内容(一部)を見ていきましょう。
大変恐縮ですが、一部覚えていない部分もありますので、その点は予めご了承ください。

○ベーシック(Basic)
・Honda SENSING
・LEDフロントヘッドライト
・電動パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド
・オートエアコン
・前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム 他

○ホーム(Home)
・ベーシック(Basic)の装備追加
・プライムスムース&ファブリックのコンビシート 他

○ネス(Ness)
・ベーシック(Basic)の装備追加
・16インチアルミホイール
・撥水加工ファブリックシート
・撥水加工ファブリックソフトパッド
・専用カラー加飾(インテリア)
・専用アームレスト[メーカオプション扱い] 他

○リュクス(Luxe)
・ベーシック(Basic)の装備追加
・16インチアルミホイール
・本革シート
・本革ステアリングホイール
・プラチナメッキ加飾 他

○クロスター(Crosstar)
・16インチアルミホイール
・フロントグリル
・撥水ファブリックシート
・撥水ファブリックソフトパッド
・専用ブラックパーツ(フロントロア・サイドスカート・サイドモール・リヤロアバンパー)
・プラチナメッキ加飾
・ルーフレール(メーカオプション扱い) 他

上の装備内容より、やはりLEDフロントヘッドライトと電動パーキングブレーキ、オートホールドは全グレードにて標準装備されるようですね。
あとは、16インチアルミホイールが「ネス/リュクス/クロスター」のみとなっていますが、各グレードにおいて全く同じデザインの16インチアルミホイールが装着されるというわけではなさそう。このあたりはかなり注意しておきたいポイントです。

あとは、基本的に本革シートを採用するのはラグジュアリーグレードの「リュクス」のみで、「ネス」や「クロスター」は撥水加工ファブリックで差別化を図っていますね。
そして「クロスター」についてはルーフレールが設けられるという情報でしたが、こちらはメーカオプション扱いとなりますし、フロントグリルも追加されます(クロスター以外はグリルレス)。

ちなみに以下の動画は、テスト走行中のシーンを動画にて収められた新型「フィット4」。
ここまで間近にて目撃された動画や画像は、海外のスパイショット以来ではないかと思いますね。

☆★☆新型「フィット4(FIT4)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう