何コレやばっ!チェコの高速道路にてフォーミュラ・ワン(F1)が登場!もちろん違法行為のため現在警察が捜査中【動画有】

~ナゼ高速道路にてF1マシンが?!~

先日、チェコ・プルシーブラム近郊のD2高速道路にて、普通に乗用車が走行していたところ、突如として追越車線からフォーミュラ・ワン(F1)マシンが登場。
パッと見た感じでは、ナンバープレートや灯火類も付いていないため、明らかに公道走行不可だと思うのですが、一体なぜこの個体が高速を走行していたのでしょうか?

実はこの個体、合法的にナンバーを取得したわけではなく、個人的な動画撮影のために違反行為を行ってまでF1を高速道路にて走行させていたとのこと。

スポンサーリンク

~シボレー「コルベット」も違反行為に加担していたとして現在捜査中~

このF1の後追いとして、レッドカラーのシボレー「コルベット(Chevrolet Corvette)」もランデブー走行しているのがわかるかと思いますが、こちらの個体が実際に動画を撮影していた車両ということになります。

なお、今回の違反行為はチェコでは1年~1年半年の免許停止処分となり、罰金刑として20,000円以上になるとのことで、現在この2台を警察が捜索しているとのことです。

【Formulí se proháněl po dálnici, nyní je v hledáčku policie】

~日本ではF1マシンが公道を走行するイベントを開催~

ちなみに、日本の公道にてF1が走行するといったイベントも過去には開催されていて、2015年11月末に大阪御堂筋にて開催された御堂筋ワンダーストリートでは、100台ものフェラーリのパレードランに加えて、御堂筋の公道を完全に封鎖してF1カーを走行させるといったイベント開催されていましたね。

【大阪御堂筋でフェラーリのF1マシンが公道走行】

あとは今年の2019年3月9日に東京都の明治神宮外苑でもF1が公道を走行するというイベントがありましたが、今後もこうしたイベントが継続して開催されてほしいところです。

【F1、神宮外苑でデモ走行 1万人を魅了】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう