ランボルギーニ「ムルシエラゴ」の四輪バイク?!LBカスタムの日産「GT-R R35」も多すぎ!岐阜県・各務原まつり2019に登場した過激カスタムモデルたちを見ていこう【動画有】

~やはりリバティーウォークといえば日産「GT-R R35」のイメージも強い!~

昨日9月15日(日)、各務原商工会議所青年部主催による、スーパーカーと自衛隊・戦闘機のコラボイベント「各務原まつり2019」に行ってきました。
既に当ブログにて、イベントにて展示された各種スーパーカーをダイジェストにて公開してきましたが、今回はエリア別に公開。

今回は、圧倒的な出展数となった日産「GT-R R35」を始め、アウディやBMWといった欧州モデル、そしてランボルギーニの四輪バイクモデルも公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

~早速展示されていたモデル達を見ていこう~

まずはリバティーウォークカスタムの日産「GT-R R35」ラッシュ。
「えっ、R35だけでこんなにあるの?!」と思えるほどに全て「GT-R R35」。
ボディカラーもカラフルですが、ここまで族車仕様に改造されたR35を見たのは初めてのような気がします。

見渡す限りR35。まさに圧巻の一言。
なかにはエンジン始動&空ぶかししている方もいらっしゃいましたが、個人的にはこうした静かな佇まいを見ていた方が楽しいと思ったり。

ここにも過激なグリーンのリバティーウォークカスタムとなるR35。

その他にもBMW「M3」の過激カスタムモデルも。

~ランボルギーニエリアにはちょっと面白いものも~

そしてコチラはランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」。
パッと見ではほぼカスタムされていない純正チックな個体ですが、これだけでも十分ド派手ですね。

リヤエンドはこんな感じ。
よ~く見てみるとセンター4本だしのエキゾーストパイプは社外製をインストール。

エキゾーストサウンドはどのように奏でるのでしょうかね。
甲高いのか、それともパワクラのようなド派手サウンドなのか非常に気になるところです。

インテリアはフルノーマル仕様となっています。うん、これだけでも十分派手です。

そして最後はランボルギーニ「ムルシエラゴ」にカスタムされた四輪バイク。
こちらはとにかく子供に大人気でしたね。

フロントヘッドライトの形状やエアインテークもかなり「ムルシエラゴ」に寄せていますが、とんでもなく幅狭。「ムルシエラゴ・ジュニア」という名前がピッタリかも。

本物とは異なり、超絶ショートホイールベースで、リヤホールも上手くフェンダーで被せられた族車仕様。これは純粋に欲しい。

リヤデザインの完成度はさておいて、上手く再現された一台だと思います。

【各務原まつり2019に行ってきた!アウディ「R8」や日産「GT-R」、BMW「M3」といった過激チューニングモデルを見ていこう!】

☆★☆各務原まつり2019関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう