そのカラー名は「ヴィオラ香港」。今まで見てきた中で最も過激なフェラーリ「488ピスタ」がドバイにて納車【動画有】

~こんな過激で美しい「488ピスタ」は見たことが無い!~

UAEドバイにて、フェラーリ「488GTB」のハードコアモデルとなる「488ピスタ(Ferrari 488 Pista)」が納車された模様。
ボディカラーは、これまで見たことも無いような過激な色合いを持つパープルカラーを基調としながらも、イエローのアクセントを加味したもので、そのボディカラー名称は「ヴィオラ香港(Viola Hong Kong)」。

おそらく、過去に香港在住のVIPオーナー独自に名付けた特注のパープルカラーだと思うのですが、まさかこの色味をドバイのオーナーが「488ピスタ」に設定してくるとは思いませんでした。

このカラーは、光りの加減や角度によって全く色味が異なっているとのことですが、エアロパーツやサイドミラーキャップにカーボンのアクセントを加味し、フロントフード周りやフロントリップのディテールポイント、ブレーキキャリパ、そしてリヤスポイラー付近にイエローのアクセントを持ってきたのは素晴らしいセンスだと思います。

スポンサーリンク

~オーナーは若くして事業を成功させたスーパーカーコレクター~

ちなみにオーナーが右側の人物(@faisal_alhumaid)。
彼は「488ピスタ」以外にも「F8トリブート/SF90ストラダーレ/モンツァSP1」もオーダー済みとのことで、フェラーリのVIP顧客に分類される特別な存在とのことですが、見た目物凄い若そう。

なお彼は、若くして不動産業を成功させた人物であり、クルマに投資している金額は数十億円レベル。若者ののクルマ離れが進む中で、あらゆるスーパーカーを納車させていく若者を見ると、彼らのお陰もあってクルマ経済は成り立っているとまだまだ安心できそうです。

☆★☆フェラーリ「488ピスタ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう