コロラド州にて、26歳のスバリストが借り物のフェラーリ「458イタリア」をクラッシュ。修理代は驚異の3,000万円超え【動画有】

アメリカはコロラド州にて、26歳のスバリスト(WRX STI乗り)が知り合いからフェラーリ「458イタリア」を借りて、峠にて約48km/h制限のところを約3倍の145km/hにて突っ込んでアンダーが出てしまいガードレールに向かってクラッシュしてしまった模様。
さらにその事故の瞬間がyoutubeにて公開されていますね

スポンサーリンク

事故の状況を見るからに、右側のフロントからフェンダーにかけてボディが大破しかなり悲惨な状態となっていますね。
なお、この事故による修理費は約3,000万円発生するとのことですが、もはやアメリカでの新車販売価格(約2,000万円)よりも高い修理費となってしまいましたね。この修理はスバリストの保険にて対応するとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう