トヨタ「新型86(ハチロク)はGRスープラを超える!それは間違いないからマジで期待してほしい」→次期「86」専用プロジェクトチームが存在することも明らかに

~次期「86」は本当に「GRスープラ」を超えることができる?~

全世界的に注目を集めているトヨタ新型「GRスープラ(Toyota GR Supra)」ですが、トヨタのチーフエンジニアによれば、来年以降に発売を予定しているフルモデルチェンジ版・新型「86(ハチロク)」は、間違いなく新型「GRスープラ」を超えた期待のできる一台であることを明言しました。

スポンサーリンク

~とりあえず「86」は「GRスープラ」以上に過激なモデルとなる模様~

新型「GRスープラ」は、BMWとの共同開発によって誕生し、BMW供給のプラットフォームやエンジン、インテリアパーツ等が搭載され、それよりも前に登場した現行「86」は、スバルとの共同開発によってスバル供給のプラットフォームやエンジンが搭載されましたが、トヨタ・チーフエンジニアの多田哲哉 氏によれば、今回のフルモデルチェンジでは”全く新しい86チームプロジェクト”が存在し、そのチームにて開発が進められていくことも明らかとなりました。

このチームによって求められている目標は、新型「GRスープラ」よりも運転しやすくするだけでなく、スリリングさも加え、トータル的に「GRスープラ」を超えるようにすることが重要なポイントになっているのですが、これ以外に関する目標値は明らかになっていません。

なおトヨタは先日、現行「86」をベースにしたTRDハンドリングパッケージやHakone Editionといった特別限定モデルを発表しましたが、恐らくこれらが持っているパフォーマンスをも圧倒することは予想できるものの、詳細となるスペックについては明らかにしていません(もちろんですが…)。

特にパワートレインについては、現在は排気量2.0L 水平対向4気筒エンジンが搭載されていますが、次期型では更にボリュームアップした排気量2.4Lエンジンが搭載されるかも?との噂も流れていますし、更にはターボエンジンが搭載される?といった様々な憶測が流れいるため、それだけ次期型の期待は高くなっている一方で、トヨタにかかる重圧も相当なものになっていることが容易に想像できますね。

☆★☆「86/BRZ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:whichcar

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう