遂に来た!スバル新型「WRX STI EJ20 Final Edition」を先行初公開!限定抽選555台のみ、東京モーターショーにて先行公開!

~遂に「WRX STI EJ20 Final Edition」の外観を解禁!~

via:https://www.subaru.jp/

スバルは来月10月23日より開催される東京モーターショー2019にて、以下の全7台のモデルを出展することを公式発表しましたが、それに加えて、やはり現行「WRX STI」をベースにしたスペシャルモデル「WRX STI EJ20 Final Edition」を先行初公開することが明らかとなりました。

また、今回の特別仕様車の発表のタイミングに合わせて、現行にて販売中の「WRX STI(VAB)」は、2019年12月末を持って受注生産の注文受付を終了するとのことで、次なるフルモデルチェンジに向けて、空白の時間が設けられることが決定しています。

【東京モーターショー2019出展一覧】

・新型「レヴォーグ・プロトタイプ」
・「WRX STI EJ20 Final Edition」
・「インプレッサSPORT 2.0i-S EyeSight」
・「XV Advance(e-BOXER搭載車)
・「フォレスター Advance(e-BOXER搭載車)」
・VIZIV ADRENALINE CONCEPT」
・BRZ GT300 2019」2019 Super GT参戦車両

スポンサーリンク

~現時点で判明している特別仕様車の一部情報を見てみよう~

via:https://www.subaru.jp/

先述にもありますが、今回新たに発表される特別仕様車「WRX STI EJ20 Final Edition」は、限定555台のみ抽選販売されます。
抽選方法については、10月23日の東京モーターショー2019プレスデー以降にスバルホームページにて公開されるとのことで、この辺りはしっかりと注目しておきたいところですね。

via:https://www.subaru.jp/

詳細スペックについては明らかにされていませんが、インテリアにはカーボンファイバ製オーナメントパネルや、レッドカラーのエンジンスタートプッシュスイッチ、アルカンターラ製ステアリングホイールとかなりスポーティに仕上がっていますね。

via:https://www.subaru.jp/

シートはやはりRECARO(レカロ)製ということで、シンプルなブラックカラーのスポーツシートを採用。

via:https://www.subaru.jp/

エンジンには、EJ20型となる水平対向エンジンの最後を意味するファイナル・エディションのロゴも表記されていますね。

via:https://www.subaru.jp/

そして足元にはBBS製ゴールドホイールを装着し、ブレーキキャリパはシルバーという激渋カラーにブレンボ製という組合わせ。
是非とも現車を見てみたいところです。

なお、スバルは今回のファイナル・エディション発表に合わせて、以下のメッセージを残しています。
スバルが次なるステージへ向けて躍進していくとともに、今回のモデルはかなりプレミアが付くかもしれませんね。

“EJ20”最終型の特別な歓びをここに。

1989年に産声をあげて以来30年、SUBARUの走りのアイデンティティを支え続けてきたEJ20。
このたびSUBARUは、SUBARU屈指のスポーツエンジンであるEJ20型水平対向エンジンの生産を終了するとともに、EJ20を搭載する国内市場向け現行型WRX STIを、2019年12月末で受注終了いたします。
圧倒的なパワーポテンシャルで、世界ラリー選手権(WRC)やニュルブルクリンク24時間レースをはじめ、モータースポーツの活躍に大きく貢献してきたEJ20×WRX STI。
そのフィナーレを飾るにふさわしい熱き鼓動をのせて、特別仕様車〈EJ20 Final Edition〉をお届けします。

☆★☆スバル「WRX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Subaru

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう