(英)マツダでも新型「マツダ2(旧デミオ)」が11月より発売スタート!価格は209万円から、プジョー新型「208」の直接的なライバルに?

~いよいよイギリス市場でも新型「マツダ2」が発売スタートへ~

イギリス市場において、マツダのエントリーモデルとなる新型「マツダ2(旧デミオ)」がいよいよ11月末より発売スタートとなることがわかりました。
今回新たに発表されたモデルでは、プジョー「208」等のエントリーコンパクトモデルを競合としたプレミアムモデルで、価格帯としては約209万円からの販売となります。

デザイン的には、日本市場でも同様となるフロントマスクが大きく変化し、これまでの愛嬌のある顔つきから、アグレッシブで高級感を持たせたことにより、「マツダ3/マツダ6/CX-30/CX-5/CX-8」と同じデザイン言語にて共通化してきています。

スポンサーリンク

~全体的に質感は大幅アップ、グレードや装備内容も豊富で十分対抗できる?~

そのため、フロントグリルはメッシュパターン化し、ヘッドライトも鋭さを強調、リヤバンパーも再設計が施されています。

インテリアについては、ダッシュボードトリムや通気口ルーバー、ドアインサート、インストルメントフードが改良され、フロントシートやダンピング素材の質感向上、更にはパワーステアリングを改善することでレスポンスとフィーリングがアップしています。

グレード別の装備内容と価格帯を見ていくと、エントリーグレードとなるSE-Lについては、リヤパーキングセンサーや15インチ合金ホイール、LEDヘッドライト、オートエアコン、クルーズコントロールが標準装備されて約209万円から、次のグレードとなるSE-L Nav(約222万円)/Sport Nav(約232万円)GT Sport Nav(約242万円)においては、Apple CarPlay/Android Autoを備える7インチカラータッチスクリーンやフロントスマートシティブレーキサポート、車線逸脱警報、レーンキープアシストを標準装備としています。

なお、グレードSport Nav/Sport Nav Auto(約259万円)/GT Sport Navについては、16インチ合金ホイール、グロスブラックグリル処理、リヤプライバシーガラス、シャークフィンアンテナ、クロームエキゾーストシステム、スマートキーレスエントリーが標準装備され、更に最上位グレードとなるGT Sport Navでは、リバースカメラやレザーシート、フロントシートヒータ、カラーヘッドアップディスプレイが標準装備されます。

パワートレインについては、排気量1.5L SKYACTIV-Gガソリンエンジンのみがラインナップされるそうで、クリーンディーゼルモデルのラインナップは今のところ検討されていないそうです。

☆★☆マツダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう