これは悪質過ぎるあおり運転…新東名高速道路にて、仕事中のトラックに対して急ブレーキで追突事故を誘おうとするトヨタ「ヴェルファイア」が登場【動画有】

~これだけ社会問題になっていて、ドラレコも普及しているのに全く無くならないあおり運転

先月9月4日の深夜2時19分ごろ、新東名高速道路の新静岡-清水間の上り線トンネル内にて、仕事中のトラックに対して突如として追越し車線から走行車線へと移動し、更には急ブレーキで追突事故を誘おうとする黒いミニバン(トヨタ「ヴェルファイア」)が登場。

昨今大きな社会問題にもなっているあおり運転ですが、今回登場している黒いミニバンも同様の悪質な行為だと思われます。

しかも、4トントラックに対してここまで急接近して自ら追突させるような常軌を逸した行動をとり、更にはトンネル内という非常に狭い空間の中で事故が発生した場合、明らかに後続車両にも迷惑をかけ、最悪の場合玉突き事故で死亡する恐れもあることを考えると、そういったことは一切考えない自分勝手な運転のようにも見えますね(しかもトラックは100km/hも出ているので接触したらひとたまりもないと思う…)。

スポンサーリンク

~これだけの過激な行為を引き起こすには理由があった?~

ただ、ここでもう一つ確認したいのが、この黒いミニバンがどうしてそこまで執拗に急ブレーキを仕掛けるようなあおり運転を行ったのか?ということ。
動画は僅か10秒と短い再生時間となっているため、急ブレーキが行われる前の公道が全く見えないので何とも言えないのですが、もしかするとトラックのドライバも、無意識のなかで黒いミニバンに対して癇に障るような走りを行った可能性もあるかもしれません。

いずれにしても、ここまで急接近してそのまま逃走するような行為を行った以上、黒いミニバンには問題があると思いますし、反対にここまで急ブレーキされてよく衝突せずに回避できたな…という驚きの方が大きいかもしれません。

動画投稿者曰く、トラックのフロント部分には若干の傷が入っているそうですが、それが本当に軽く接触したものなのかどうかもわからないようなレベルなので、会社としてもどうすることもできないのが正直なところだそうです(ドライバは急ブレーキの影響でケガをしたそうで、労災ということで医療費を負担してもらっている模様)。

☆★☆あおり運転関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう