マイナーチェンジ前の最後の限定モデル。いすゞ新型「D-MAXブレイド+スペシャルエディション」が登場!タイ市場限定僅か150台のみ

~現行「D-MAX」も大人気。だからこそ最後の最後にスペシャル限定モデルを発表・発売!~

いよいよ明日10月11日より世界初公開されるいすゞのマイナーチェンジ版・新型ピックアップトラック「D-MAX」ですが、その前にタイ市場限定で、現行「D-MAX」をベースにした最後の特別仕様車となる「D-MAXブレイド+スペシャルエディション(Isuzu D-MAX Blade+ Special Edition)」が発表・発売スタート。

スポンサーリンク

~特別過ぎる装備内容で明らかに破格ともいえる価格設定~

この特別モデルは、タイ限定150台のみ販売されるということで、マニュアルトランスミッションモデルであれば約394万円から、オートマチックトランスミッションであれば約408万円からの販売スタートとなります。

今回発表された特別モデルですが、コスミックブラックマイカ/オブシディアン・グレーマイカ/スピネルレッドマイカの3色のボディカラーから選択が可能となり、アルファタイプEキャノピーまたはマウンテンスポーツローラーカバー(ブラックスポーツバー付)を選択することができます。

その他外観の特別な装備内容としては、フロントスカートやフロントバンパーライトの追加、Blade+デカール、パドルランプ、19インチ・ガンメタル合金ホイール、フロント・リヤカメラ、電動テールゲートを標準装備。

インテリアとしては、Blade+イルミネーションドアシルやフロアマット、Blade+スタートアップディスプレイ、ワイヤレス充電パッドといった特別な装備が全て標準にて設定されているとのことで、本来であればこれだけの装備を付けるとなると、従来のグレードよりも圧倒的に高額となるそうで、約394万円からにて購入できるというのは破格レベルだそうです。

☆★☆いすゞ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう