台風19号対策?埼玉県三郷ららぽーとの立体駐車場に「エンツォ・フェラーリ」やランボルギーニ「アヴェンタドールSV」等がまとめて駐車されるというシュールな光景に

~お店側の協力もあるのであれば、台風19号対策としては賢明な判断だと思う~

埼玉県三郷のららぽーと立体駐車場にて、何と世界限定399台のみ販売された希少モデル「エンツォ・フェラーリ」やランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」、ポルシェ「911GT2RS」、マセラティ「レヴァンテ」といった、普段では絶対にお目に掛かれないモデルたちがまとめて駐車されるというシュールすぎる光景に。

ここまで希少なモデル達がピンポイントでまとめて駐車されるというのもおかしな話ですが、もしかすると台風19号の対策の関係で、一人のスーパーカーコレクターが浸水を免れるためにららぽーとさんと交渉して特別に駐車させてもらっている可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

~店舗側が許可を出しているのであれば、立体駐車場は重要な非難場所にもなり得るかもしれない~

なお、先述の通り冠水・浸水の被害を避けるため、近くのスーパーやショッピングセンターなどの立体駐車場にて一時的に車をまとめて駐車する方も多くいらっしゃるそうで、特に高価なモデルともなると、なるべく高い地にて保管しておきたいとい想いはあるでしょうからね。
ショッピングセンター側が協力・無償で貸出しを行っているのであれば、こういった判断は賢明なのではないかと思います。

なお、肝心の三郷ららぽーとさんは、本日9月12日は台風19号の影響で全館休館となっているそうです。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう