早過ぎじゃない?!リバティーウォークカスタムのスズキ新型「ジムニー」がカーセンサーにて販売中。更に約1億円もする「ジムニー」も?!

~価格帯も考えるとそこそこ妥当な設計か?~

日本を代表する過激チューナー・リバティーウォーク(Liberty Walk)より、メルセデスベンツ「Gクラス」をモチーフにした”ミニGクラス”ことスズキ新型「ジムニー(Suzuki Jimny)」のカスタムモデルが発表されましたが、早くもこのモデルが中古車サイト・カーセンサーにて販売されています。

今回販売されている個体は、愛知県豊田市にある(有)カーライフスタッフさんでの在庫車ということで、フロントマスクはまさにメルセデスベンツ「Gクラス」用に設計されたフロントバンパーを装着し、フロントエンドには”LB”のエンブレム等が装着され、これだけの充実した装備内容で車両本体価格は329万円からの販売となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~「ジムニー・シエラ」要素も含まれていて非常にユニーク~

リヤデザインを確認していくと、本来”LBWK”ロゴ付のスペアホイールカバーが装着されているはずなのですが、今回のモデルではそれが装着されていませんね。
その代り、ルーフマウントウィングやホワイトのボディカラーと同色素地となるリヤロアバンパー、そしてリバティーウォークのアイデンティティとも言われる外付けオーバーフェンダーを装着することで、更にゴリゴリ感を強調。

念のためご報告ですが、今回販売されているのは乗用車タイプの「ジムニー・シエラ」ではなく、軽自動車タイプの「ジムニー」となります。

足もとには、おそらく15インチ~16インチの5穴タイプとなるアルミホイールを装着。

インテリアは非常にシンプル。
恐らくドノーマルの状態で特にカスタムは施されていないと思われます。
これまで、リバティーウォークカスタムの「ジムニー」は数多く公開されてきましたが、よくよく考えてみるとインテリアはほとんど公開されていませんでしたね。ある意味貴重な画像かもしれません。

~えっ?1億円の「ジムニー」だと?!~

そして最後は2004年式のスズキ「ジムニー」ですが、何とこのモデルが約1億円(9998.8万円)にて販売中。
今回このモデルを販売するのは、埼玉県桶川市にあるオートクリック桶川さんで、

見た感じ至って普通の旧型「ジムニー」だと思うのですが、何がどうなったら約1億円になってしまったのかは不明。
おそらく99.98万円の桁ミスではないかと思いますが、ここまでダイナミックにミスをするのもかなり珍しいのではないかと思いますね。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう