【価格は238万円から】ダイハツ新型「コペンGRスポーツ」が遂に発売スタート!TGRが遂に実現した新感覚のライトウェイトスポーツ

~遂に新型「コペンGRスポーツ」が発売スタート~

via:https://global.toyota/jp/

以前、どこよりも早くダイハツとトヨタ・ガズーレーシング(Toyota Gazoo Racing)との共同開発モデル・新型「コペンGRスポーツ(Daihatsu Copen GR Sport)」の情報を公開しましたが、この度10月15日よりようやく発売スタートしました。
このモデルは、全国のトヨタ・ダイハツディーラにて販売されることが決定しています。

今回発表された個体は、これまで登場してきた「コペン・ローブ/コペン・エクスプレイ/コペン・セロ」に続く第四の軽スポーツモデルで、「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できる車」となるよう、新骨格構造となるD-Frame並びにDress-Formationを採用したことで、新感覚となるライトウェイトスポーツモデルを実現。

もちろん、ただ単純に見た目がスポーティに変化しただけでなく、フラットな乗り心地とレスポンス性を向上させたハンドリング性能を設定し、これまでの「コペン」には無い唯一無二のハードコアモデルとなります。

スポンサーリンク

~GRスポーツでしか設定されない専用パーツで走行性能を大幅に向上~

via:https://global.toyota/jp/

具体的には、ボディ剛性の向上と空力パーツの採用に加えて、専用スポーツサスペンションのインストールによって接地感のある走りを提供し、更にはアンダーボディに補強材を追加することで、ボディのねじれ剛性を向上。

その他にも、フロント・リヤバンパーやフロントバンパーエアアウトレット、床下スパッツを採用したことで、車両側面・下面の風の流れを整流化。車体にかかる揚力も「コペン・ローブ」に比べて約10%も抑制し、直進安定性や路面との接地性が向上して非常に安定した走りを提供するとのこと。

via:https://global.toyota/jp/

外観もTGRらしいスポーティな顔つきを採用し、フロントグリルにはメッシュを採用。
足もとには16インチのBBSアルミホイールを採用し、フロント・リヤには「コペン」専用エンブレム、そしてボディカラーは全8色をラインナップします。

~気になるグレード別価格帯とメーカオプションは?~

via:https://global.toyota/jp/

気になるグレード別の価格帯については、7速CVT(パドルシフト付)モデルが238万円から、5速MTが243.5万円からの発売となり、パフォーマンスを向上させるメーカオプションは以下の通りとなっています。
なお、以下のオプション価格は10%税込となりますが、工賃は一切含まれていません。

・GRフロントスポイラー:51,700円
・GRフロントコーナースポイラー:44,000円
・GRサイドスカート:66,000円
・GRリヤサイドスポイラー:47,300円
・GRリヤトランクスポイラー:22,000円

☆★☆「コペン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう