スバル「BRZ」が最後のマイナーチェンジ?謎の開発車両が目撃され、フロントマスクも一部変更される?

~顔つきを変えての最後のマイナーチェンジが施されるか?~

スバルとトヨタが資本提携を締結することを正式に発表し、フルモデルチェンジ版・新型「86(ハチロク)/BRZ」の開発に着手することも明らかになっていますが、今回最後?のマイナーチェンジが施されるであろうスバル新型「BRZ」の開発車両が目撃されています。

今回ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて目撃されている開発車両ですが、ヘッドライトの形状などからトヨタ「86」だと思われるものの、ソースの情報によればスバル「BRZ」のテストカーであるとのことで、フロントバンパーにはカモフラージュラッピングにて偽装され、更にはフロントロアグリルには垂直型のグリルが確認でき、フロントフェンダーベントも設定され、非常にアグレッシブな顔つきとなることが期待できます。

スポンサーリンク

~フロントエンド以外の変更は特に無さそうだが…?~

ヘッドライトもあきらかに「86」のユニットを流用しているのではないかと思いますが、もしかすると同じタイミングにてトヨタ「86」もマイナーチェンジを果たす可能性があるかもしれません。

サイドから見たスタイリングはこんな感じ。
フロントエンドからフロントフェンダーにかけてのカモフラージュラッピング以外は特にこれといった偽装は無さそうですね。

リヤデザインはこんな感じ。
リヤテールランプに変更は無さそうですが、リヤバンパーやトランクスポイラー等に若干の改良が施されるとの情報も入っているそうです。

気になるパワートレインについては、特に変更なしとなる排気量2.0L 水平対向4気筒エンジンを搭載し、最高出力203ps~208ps/最大トルク204Nm~211Nmを発揮。
トランスミッションは6速MT/6速ATの2種類をラインナップすると思われます。

なおマイナーチェンジ時期については明らかになっていませんが、恐らく2020年モデルとして年内中にアメリカ市場にて販売されるのではないかと予想されています。

☆★☆「86/BRZ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう