愛知県にてホンダ「N-BOX Custom」のフロントガラスをたたき割った木崎喬滋(28)容疑者を逮捕。別の車両のナンバープレートも破壊、理由は「イライラしたから」【動画有】

~例の無差別通り魔事件は無事解決するも、今後もこういったことが頻繁的に発生するかもしれない~

2019年10月16日の13時頃、愛知県豊明市の名鉄前後駅近くにて、女性が軽自動車(ホンダ「N-BOX Custom」)にて運転していたところ、突如として男性が車両に向かって襲い掛かり、フロントガラスをたたき割る等の異常な行動がドライブレコーダーにて撮影されるという記事をご紹介しましたが、昨日10月17日に、器物損壊の疑いで豊明市栄町の無職・木崎喬滋(28)容疑者が逮捕されたことがわかりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~改めてドライブレコーダーの力は偉大であることを再確認~

警察の調べによりますと、どうやらこの軽自動車以外にも、別の乗用車のナンバープレート等を壊した疑いがあるとして、現在余罪を追究しているところではありますが、あまりにも自分勝手な行動であることに変わりはないですね。

なお、この事件は瞬く間にメディアを通してニュースにて報道されたため、これを見ていた木﨑容疑者の親が17日17時頃に、木﨑容疑者を連れて交番に出頭し、逮捕に至ったそうです。

警察の調べに対し、木﨑容疑者は「イライラしたからやった」とい容疑を認めていますが、先述にもある通り自分勝手な行動で他人に迷惑をかけ、更には器物破損の疑いで逮捕されるというのは自業自得ではありますが、もしかしたら更にエスカレートして無差別に殺人を行っていた恐れもありますし、この時点で逮捕されて良かったのではないかとも思いますね。

一先ずは逮捕され一安心ではありますが、今後こうした無責任なことが発生する可能性はあるわけですし、改めてドライブレコーダーの力がどれだけ偉大なのかがよくわかる事件でもありますね。

【車に駆け寄りガラスたたき割る 28歳無職の男逮捕(19/10/18)】

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう