木村拓哉 氏も所有していたされるサリーンがGTレース参戦を表明!更にあ「GT4コンセプト」を発表し、約2,440万円からにて販売か?

~まさかサリーンがこのタイミングでGT4レースに参戦するとは~

元SMAPの木村拓哉 氏も所有していたことで有名なアメリカの自動車メーカ・サリーン(Saleen Automotive)ですが、この度GT4レーシングシリーズに参戦することを表明し、それに合わせて最新レーシングモデルとなる「GT4コンセプト」を世界初公開しました。

今回発表された「GT4コンセプト」は、過去に発表された「サリーン1(Saleen 1)」をベースにし、GT4シリーズの仕様に準拠するための独自の更新が施された一台となっています。

スポンサーリンク

~「GT4コンセプト」はこれまでになく過激なパーツと空力特性を持つようだ~

早速「GT4コンセプト」の外観をチェックしていくと、新しくも過激なフロントスプリッターやフロントフェンダーに加え、空力性能を向上させるリヤディフューザーも装備。

更にはGT4レースの仕様に従って、最大ダウンフォースとトラクションを得るために、大型リヤウィングを装着。
外観では確認できませんが、ブレーキングシステムにおいても、フロント・リヤ共にGT4レース仕様に従って特別なアンチロックブレーキシステムを採用していいるとのこと。

パワートレインについては、排気量2.2L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力450hp/最大トルク474Nmを発揮。
基本的な構造に関しては、「サリーン1」と同じ軽量シャシー並びにカーボンファイバを使用しているので大きな違いは無いものの、具体的な数値は公表していませんが、車体重量も大幅に軽量化されているとのことで、全体的なバランスはこれまで以上に高いものになっているそうです。

なおサリーン・オートモーティブCEOであるSteve Saleen氏の説明によれば、「当社はレースのDNAを持って設立した会社といっても過言ではない。SROとのホモロゲーションプロセスを完了し、世界を圧倒させるGT4レースを披露したいと思う」と自信を示しています。
ちなみに、このモデルの価格帯については明らかにされていないものの約2,440万円からに販売されるのではないか?とのことです。

☆★☆サリーン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう