【世界限定106台のみ】マクラーレン新型「スピードテール(Speedtail)」の開発車両が登場!ウィンカーはここが点滅するぞ!

~かなり珍しい「スピードテール」の開発車両が登場!~

マクラーレンが世界限定106台のみ販売したアルティメットシリーズの3シータ・ハイブリッドハイパーカー「スピードテール(McLaren Speedtail)」の開発車両が南ヨーロッパにて目撃されています。

カモフラージュは一切施されておらず(おそらくメディア等に公開済みのため)、ボディカラーは何ともスポーティでクールなオレンジカラーに身を纏い、フロントエンドにはカーボンファイバスプリッタを装備しています。

スポンサーリンク

~えっ、ウィンカーはそこが点滅するの?~

改めてフロントデザインを見ていくと、フロントヘッドライトはもちろんLED式で二眼タイプ、ウィンカーはそのサイドにある縦型で湾曲した部分が点滅していますが、この部分はLEDデイタイムランニングライトも兼用していますね。

サイドのデザインはこんな感じ・
リヤはまさにロングテールで宇宙船のようなスタイリング。
ちょっとアルファロメオ「ディスコヴォランテ」を想起させるようなスタイリングにも見えますね。

なおフロントホイールカバーは、空力特性を大幅に向上させるために装着していますが、恐らく取外しは可能だと思われます。

リヤデザインもまたかなり特異なデザインと言いますか…ちょっと不気味にも思える程。
気になるパワートレインについては、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータのハイブリッドシステムを搭載し、システム総出力1,035hp/最大トルク1,149Nmを発揮。

直線性のパフォーマンスとしては、0-300km/hの加速時間が12.8秒と驚異的な加速力を発揮し、最高時速は402km/hにまで到達します。

☆★☆「スピードテール」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう