メルセデスベンツAMGのハイパーカー「R50」にはハイブリッド・AWD・F1エンジンを採用した1000馬力超のスペックか

メルセデスベンツAMGが現在開発中のハイパーカー「R50」の一部概要が明らかとなった模様。

関連記事:メルセデスベンツAMGのハイパーカー「R50」のティーザー画像が公開。もはやF1仕様か

スポンサーリンク

ハイパーカー「R50」には、どうやら四輪駆動(AWD)システムが採用され、更にはF1エンジンにハイブリッドを搭載させた、最高出力1,000ps(735kw)超えのハイスペックモデルになるとのこと。
なお、この個体は今年のフランクフルト・モーターショー2017にて正式な詳細情報及びカーデザインが発表・公開されるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう