完全にダジャレ?アウディ「TT」の次世代EVクロスオーバーモデルは「eTTron」に置き換えられると報道

~「e-Tron+TT=eTTron」はただダジャレ?~

アウディの2ドアスポーツクーペモデル「TT」が、ラインナップから除外される等の様々な情報が流れていますが、そんななかでアウディCEOであるBram Schot氏によると、「TT」は段階的に廃止されていきながらも、徐々にフルエレクトリックパワートレインを採用するモデルをラインナップしていくとのこと。

更には、現行モデルとほぼほぼ同じ価格帯にて販売する計画があり、非常にアグレッシブなモデルへと置き換えられる、と説明しており、加えて2ドアスポーツクーペからクロスオーバースタイルへと変更されるとも報告されています。

そしてこのモデルについて新たな情報が入っているのですが、既にアウディがラインナップするフルエレクトリックモデル「e-Tron」の名を受け継ぎつつ、「TT」の名前とを上手く掛け合わせて「eTTron」になると報道されています。

スポンサーリンク

~ボディスタイルはかなりスポーティなクーペクロスオーバーに?~

なお気になるボディサイズについては、「Q3」よりもコンパクトとなる全長 約4,350mmになるとして、更には他のラインナップされるクロスオーバーモデルよりも全高が低くなることから、クーペクロスオーバーになる可能性も高いとのこと。

またコストも抑えるために、フォルクスワーゲングループのエントリーレベルであり非常にフレキシブル性の高いMEBアーキテクチャを積極的に採用する方向性を見せているそうです。

パワートレインについては、もちろん内燃機関を採用せずに電気モータを搭載し、約200hp発揮する電気モータを後輪に組み込ませるモデルも登場すれば、現行「TT RS」に匹敵するデュアルモータシステムを採用し、更には四輪駆動をラインナップしたモデルも登場する可能性が高いとのこと。

バッテリー容量については、45kWh/58kWh/78kWhの3種類が登場する予定で、航続可能距離は320km~547kmと非常に幅広いですが、車体重量やパワーバランスによって大きく異なってくる部分でもあるため、このあたりは参考程度で見ていた方が良いのではないかと思いますね。

☆★☆「TT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう