本当に人生終わってしまった フェラーリ「F50」に乗った13歳の少年が死亡する事故が発生

2016-09-24

20160824_1_f50

イギリスはハンプシャー州の農道にて、速度超過によりコントロールを失ったフェラーリ「F50」が単独事故を引き起こし、ドライバーの37歳の男性が大怪我で病院へ搬送され、助手席に乗っていた13歳の少年は不幸にも死亡したとのことです。

スポンサーリンク

この二人はもちろん親子関係でありますが、とにかく辛いのはこの亡くなった日が少年の誕生日だったということ。
最悪を通り越した終焉の誕生日を迎えてしまったわけです。
20160824_2_f50

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう