アウディ「Q3/RS Q3/Q5」にリコール。ウィンカーの点滅有無がオンボードにて確認できない、ディスクホイールサイズが誤表記の恐れアリ

~車内からではウィンカーが作動しているかが確認できない恐れアリ~

アウディのサブコンパクトSUVモデル「Q3/RS Q3」の2車種・計4,623台にリコール。

リコールの内容としては、方向指示器において、オンボードサプライコントロールユニットのプログラムが不適切なため、運転者が不点灯状態を判別できず保安基準第41条(方向指示器の基準)に適合しないおそれがあるとのこと。

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。
これによる事故や不具合は発生しておらず、本国からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[Q3 2.0Tq 132kw]
・ABA8UCULB/WAUZZZ8U0FR017780~WAUZZZ8UXJR103462/平成27 年3 月28 日~平成30 年11 月29 日/2,128台

[Q3 2.0tQ 162kw]
・ABA8UCULC/WAUZZZ8U0FR030805~WAUZZZ8UXHR052409/平成27 年5 月11 日~平成29 年7 月24 日/179台

[Q3 1.4T]
・ABA8UCZD/WAUZZZ8U0FR030884~WAUZZZ8UXJR102148/平成27 年5 月11 日~平成30 年11 月29 日/1,885台

[RS Q3]
・ABA8UCZGF/WUAZZZ8U0FR900171~WUAZZZ8UXJR900218/平成27 年5 月8 日~平成30 年9 月13 日/431台

改善措置としては、全車両、当該コントロールユニットのプログラムを対策プログラムに書き換えるリコール作業を実施するとのことです。

スポンサーリンク

~ディスクホイールサイズが実際のサイズと表記で異なる?!~

続いてはアウディのミドルサイズSUVモデル「Q5」にリコール。

リコール内容としては、軽合金製ディスクホイールにおいて、ホイール裏面のサイズ表示が誤っているとのこと。
そのため、保安基準第9条(走行装置等の基準)に適合しないとしてリコールを発令しています。

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。
これによる事故や不具合は発生しておらず、本国からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[Q5 45Tq]
・DBAFYDAXS/WAUZZZFY0J2219915~WAUZZZFYXJ2227245/平成30 年8 月31 日~平成30 年10 月12 日/171台

改善措置としては、全車両、当該軽合金製ディスクホイールを正しいサイズ表示の新品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

Reference:国土交通省①国土交通省②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう