【価格はお高めの445万円から】スズキ新型「ジムニー・シエラ」ベースのリバティーウォークカスタムモデルが中古車サイト・カーセンサーにて販売中

~そもそもリバティーウォークカスタムの「ジムニー」が多く流通していたことが驚き~

スズキの大人気オフロード四輪駆動クロカンモデル・新型「ジムニー(Jimny)/ジムニー・シエラ(Jimny Sierra)」。
先日、軽自動車仕様の新型「ジムニー」をベースにしたリバティーウォークカスタムモデルが、中古車サイト・カーセンサーにて販売されていましたが、今度は乗用車仕様の新型「ジムニー・シエラ」をベースとしたカスタムモデルが販売されています。

今回このモデルを販売しているのは、山口県のカーショップK Car Brand(株)C・S・Dさんで、年式は2019年、走行距離はほとんど走られていない780kmのみ、そしてその価格帯は、ちょっと高額ともいえる445万円からの販売となっています。

スポンサーリンク

~早速リバティーウォークカスタムの仕様を見てみよう~

早速販売されている中古車モデルを確認していくと、外観としてはメルセデスベンツ「Gクラス」を想起させるダイナミックなフロントフェイス(LB☆NASTIONフルコンプリートキット)を持ち、カーボンフロントフードやルーフブラック塗装など、ホワイトとのメリハリが上手く決まっています。

サイドのスタイリングはこんな感じ。
足もとの大口径タイヤ・アルミホイールとの組み合わせもバッチリで、リバティーウォークの代名詞ともいえる外付けリベット留めとなるオーバーフェンダーによるインパクトも抜群。

こちらはリヤデザイン。
メルセデスベンツ「Gクラス」用のLEDテールが装着され、背面にはLBWKタイヤカバーも装着されカスタム感満載の仕上がりとなっています。

インテリアはこんな感じ。
LB専用シートカバーが装着され、より高級感がアップしていますね。

後席もしっかりとシートカバーが装着されています。
撥水性ファブリックもオフロードモデルっぽさが出て良いのですが、やはり”ミニGクラス”と呼ばれる以上は本革風に見せたいところはあるでしょうね。

~その他のカスタムモデルもチェックしていこう~

続いての個体は、北海道のCAR BEAUTY PRO NEXTさんにて販売されているキネティックイエローのリバティーウォークカスタムとなる新型「ジムニー・シエラ」。

こちらの個体は、2019年式で走行距離300kmと先述のモデルよりも更に新品に近いモデルとなりますが、それでも価格は368万円からの販売となります。

そして最後は、東京都のBLAST custom worksさんにて販売されている新型「ジムニー・シエラ」のリバティーウォークカスタム。
こうしてみると、リバティーウォークによってカスタムされたモデルって結構多いんですね。

なおこのモデルは、走行距離2,000kmとそこそこに走られていますが、360万円からの販売となります。

☆★☆「ジムニー/ジムニー・シエラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう