【限定400台のみ】スバル「インプレッサ22B STi」が中古車サイト・カーセンサーでも売っていた!走行距離12万km超えでも900万円にて販売中

~まさかカーセンサーでも幻の22B STiが販売されているとは…~

以前、イギリスの高級中古車ディーラ4 Star Classicsにて、スバルが限定400台のみ製造した超希少モデル「インプレッサ22B STi(Subaru Impreza 22B STi)」(400台中196台目)が約1,390万円にて販売されているという記事をご紹介しましたが、何と日本国内の中古車サイト・カーセンサーでも販売されていることがわかりました。

今回このモデルを販売しているのは、埼玉県にあるGTNETさんというカーショップで、このモデル以外にも日産「GT-R R35/スカイラインGT-R R34/R33/R32」をメインに販売する国産スポーツを得意とした販売店でもありますね。

スポンサーリンク

~ボディカラーはやっぱり安定のソニックブルーマイカ~

早速今回販売されているモデルをチェックしていくと、年式は1998年で走行距離は12.6万kmとかなり走り込まれていますね。
ただコチラのモデル、元々内外装に大きなダメージがあったのかはわからないものの、幅広くレストアが施されているとのことで、見た目も含めメンテナンスは完璧。

パワートレインは、シャーシ性能に余裕を持たせたうえでエンジンをボアアップすることで、排気量を2.2Lに拡大した水平対向エンジン搭載。
これにより、最高出力は当時の自主規制である280psを維持しながらも、最大トルクは363Nmを発揮しています。

ちなみにボディカラーは大人気のソニックブルーマイカということですが、塗装剥がれなども無く十分なコンディションとなっていますね。

またカーセンサーの情報によると、足周りにはCUSCO製車高調がインストールされ、足元には純正のBBS社製ゴールドカラーのアルミホイールを装着。

四輪全てに大口径ディスクを備え、フロントに4ピストンキャリパー、リヤに2ピストンキャリパーを装着。更にブレーキキャリパはレッドにペイントされ、ブルーとゴールドとの相性も抜群ですね。

~インテリアもレストア済みで完璧なコンディション~

インテリアもレストア済みとなるため非常に美しく仕上げられていますね。
レッドのカラードステッチが入ったステアリングホイールが何ともクール。

シートは非常にタイトなブラックとブルーのスポーツタイプですが、シート生地はかなり薄そうですね。これで長距離移動したら腰が砕けないか心配です。

~一見して高そうだが、投機目的で購入するならばお得なプライス設定かも?~

ちなみにこのモデルの製造ナンバーを見てみると、337台目/400台中とわりかし後の方に納車されたモデルなんですね。
新車販売価格にして約500万円、原価もほぼほぼ500万円にて作られた採算度外視のモデルですが、今回カーセンサーにて登場している個体は驚異のプレミア価値を持つ900万円。
既に海外では1,000万円超えが当たり前になっていますし、日本国内でこの価格帯にて購入できるのはある意味レアなのかもしれませんね。

☆★☆スバル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:カーセンサー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう