【価格は高い?安い?】ダイハツ新型「ロッキー」の見積もりしてみた!グレードはG/Premiumの2種類、値引や割引はどれぐらい?ちょっとした落とし穴も

~新型「ロッキー」の見積もりをチェックしていこう~

いよいよ11月5日の発表・発売まで残り僅かとなったダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー(Daihatsu Rocky)」(OEMモデルとなるトヨタ新型「ライズ(Toyota RAIZE)」も同じ発売日)。

前回は、グレード別価格帯や主要装備内容、ボディカラー一覧をご紹介しましたが、今回はダイハツディーラが推奨する上位グレードG(FF)と、最上位グレードPremium(FF)の見積もり内容を公開したいと思います。
必要なオプションを装備し、消費税等も含めた際の込々価格はどれぐらいになるのか?値引や割引はあるのか?更にはこのモデルならではの注意すべき点等もご紹介していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~まずは新型「ロッキー」のグレード別価格帯をおさらい~

今回発売される新型「ロッキー」のグレードですが、大きくは「ベースグレード”L”/”X”/”G”/上位グレード”Premium”」の4種類からラインナップされます。
そして駆動方式についても、各グレードで前輪駆動(FF)/四輪駆動(4WD)の何れかから選択可能となっています。

以上より、新型「ロッキー」のグレード別価格帯は以下の通りとなっています。

【新型「ロッキー」グレード別価格帯一覧(10%税込)】

[前輪駆動(FF)]
”L”:1,705,000円
”X”:1,848,000円
”G”:2,002,000円
”Premium”:2,200,000円

[四輪駆動(4WD)]
”L”:1,944,800円
”X”:2,086,700円
”G”:2,224,400円
”Premium”:2,422,200円

~早速見積もり内容を見ていこう~

①:グレードG(FF)の見積もり

まずはダイハツディーラが推奨する上位グレード”G”の見積もり内容(10%税込)を見ていきましょう。

グレードG
駆動方式:前輪駆動(FF)

ボディカラー:シャイニングホワイトパール(+33,000円)
インテリアカラー:ブラック(ファブリック)

車両本体価格:2,002,000円
ディーラオプション:397,892円
諸費用:318,070円

総支払額:2,717,962円

コンパクトSUVモデルとしては中々の金額になったのではないでしょうか。
上位グレードでは、タイヤサイズ(195/60 R17)/16インチアルミホイール/オートエアコン/LEDフォグランプ/LEDリヤフォグランプ/フルLEDヘッドランプ/キーフリーシステム/レーンキープコントロール(LKC)が全て標準装備となり、非常に充実した一台になるのではないかと予想。

ちなみにボディカラーはリセール面を考慮してシャイニングホワイトパールを選択していますが、この辺りは個人の好みにお任せ。

そして今回の見積もりで最も注意すべき点が諸費用ですね。
新型「ロッキー」では、新開発の排気量1.0L 直列3気筒ターボエンジンを使用しながらもエコカー減税の対象にはならないため、環境性能課税や重量税が想像以上に高額です(もちろん、この諸費用には+139,000円の5年間無料メンテナンスパックも含まれている)。
参考までにグレード別の環境性能課税(自家用)/環境性能課税(営業用)/重量税を見ていきましょう。

【新型「ロッキー」グレード別税金一覧(10%税込)】

[環境性能課税(自家用)]
”L”(FF)/”L”(4WD):27,900円/31,800円
”X”(FF)/”X”(4WD):30,200円/34,100円
”G”(FF)/”G”(4WD):32,700円/36,300円
”Premium”(FF)/”Premium”(4WD):36,000円/39,600円

[環境性能課税(営業用)]
”L”(FF)/”L”(4WD):13,900円/31,800円
”X”(FF)/”X”(4WD):15,100円/34,100円
”G”(FF)/”G”(4WD):16,300円/36,300円
”Premium”(FF)/”Premium”(4WD):18,000円/39,600円

[重量税]
前輪駆動(FF)全て:24,600円
四輪駆動(4WD)全て:36,900円

続いてはメーカ/ディーラオプション内容ですね。
とりあえず個人的に必要だと思えるものを付けている感じですが、ナビゲーションディスプレイに関しては、トヨタ標準のディスプレイオーディオにも設定(但しナビゲーション無し&CD/DVD挿入不可)できますし、社外製ナビゲーションディスプレイも選択できるので、この辺りの選択幅の広さは非常に嬉しいところです。

・シャイニングホワイトパール(ボディカラー):33,000円
・パノラマモニター対応純正ナビ装着:48,400円
・ワイドバイザー:19,052円
・カーペットマット(グレー):19,426円
・ナンバーフレームセット(メッキ):5,852円
・9インチスタンダードナビFRドラレコA:272,162円

②:グレードG(FF)+ナビ割セットの見積もり

続いては、先ほどの上位グレードGに対して、ナビゲーションディスプレイの割引キャンペーンが適用された見積もり内容となっています。

但しこのキャンペーンは、先述のナビゲーションディスプレイ9インチ+ドラレコ付の1種類しか選択できず、おまけにボディカラーも2トーンの3種類からしか選択できない内容になっていますので、選択肢の幅が限られた内容になっていますね(この辺りはディーラによって異なるかもしれないので、最寄りのディーラにてチェック!)。
それでも20万円以上の値引きがあるわけですから、これはこれで十分お得ともいえる見積もり内容ではないかと思いますね。

上位グレード”G”+ナビ割セットの見積もり内容(10%税込)を見ていきましょう。

グレードG+ナビ割セット
駆動方式:前輪駆動(FF)

ボディカラー:シャイニングホワイトパール(ボディ)+ブラック(ルーフ)
インテリアカラー:ブラック(ファブリック)

車両本体価格(一部オプション込):2,100,000円
ディーラオプション:121,330円
諸費用:207,559円

総支払額:2,539,400円

続いてはメーカ/ディーラオプション内容。
少し複雑ですが、ナビゲーションディスプレイのみが100%値引の対象になっていて、それ以外のオプションは変わらずといった感じですね。

・シャイニングホワイトパール+ブラック(ボディカラー):77,000円
・ワイドバイザー:19,052円
・カーペットマット(グレー):19,426円
・ナンバーフレームセット(メッキ):5,852円
・パノラマモニター対応純正ナビ装着+9インチスタンダードナビFRドラレコA:値引対象で実質無料

③:グレードPremium(FF)の見積もり

最後は最上位グレードPremiumの見積もり内容を見ていきましょう。

グレードPremium
駆動方式:前輪駆動(FF)

ボディカラー:シャイニングホワイトパール(ボディ)+ブラック(ルーフ)
インテリアカラー:ブラック(ファブリック+合成皮革)

車両本体価格(一部オプション込):2,200,000円
ディーラオプション:397,892円
諸費用:241,792円

総支払額:2,919,262円

ほぼ300万円ぐらいの価格帯となりましたね。
上位グレードGに比べて、主要装備としてはブラインドスポットモニター(BSM)+リヤクロストラフィックアラート(RCTA)が標準装備され、更にはインテリアもファブリックと合成皮革のバイマテリアルシートになるとのこと以外はほぼ同じなので、それでこの価格アップは中々のものがありますね。

しかもボディカラーはモノトーンの選択ができず、2トーンしか選べないと言うのもちょっと残念なポイント。

続いてはメーカ/ディーラオプション内容ですね。
2トーンカラーについては、一部モノトーンの有償カラーと変わらない価格設定になっているので、①のオプション内容と全く同じ価格帯となっていますね。

・シャイニングホワイトパール&ブラック(ボディカラー):33,000円
・パノラマモニター対応純正ナビ装着:48,400円
・ワイドバイザー:19,052円
・カーペットマット(グレー):19,426円
・ナンバーフレームセット(メッキ):5,852円
・9インチスタンダードナビFRドラレコA:272,162円

~新型「ロッキー」の納期と残価率はどれぐらい?~

ちなみに、新型「ロッキー」の残価設定率は5年のみで35%と非常に高い数値となっていますが、3年であれば53%相当になるとのこと。
気になる納期についてですが、既に数多くのオーダーが入っているとのことで2か月ぐらい(早くとも2020年1月)とのことで、年内納車は不可能とのことです。

☆★☆新型「ライズ/ロッキー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう