【これで3度目】世界限定900台・ランボルギーニ新型「アヴェンタドールSVJ」がカーセンサーにて販売中。価格はこれまでで最も安価な7,100万円から

~カーセンサーでは3度目の登場となる「アヴェンタドールSVJ」~

インターネット中古車サイト・カーセンサーにて、世界限定900台販売されたランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドールSVJ(Lamborghini Aventador Super Veloce Jota)」が販売されています。

販売元は東京都にあるSAEKI MOTORSさんで、このモデル以外にもアストンマーティンやメルセデスベンツ等の欧州モデルも数多く販売している高級中古車販売店となります。

スポンサーリンク

~過激に見えるも冷静に考えるとシンプルなオールブラック~

今回販売されている個体は、ランボルギーニのアド・ペルソナムプログラムによってオーダーされた特別色「マローネアプス」と呼ばれるマットブラックのボディカラーに身を纏い、アクセントカラーを使用しない非常にシンプルな一台となっています。

サイドから見てみるとこんな感じ。
リヤフェンダーにはホワイトとレッドのビッグ”SVJ”ステッカーを貼付し、更に足元にはイエローのブレーキキャリパが装着されていますね。

リヤプロファイルから見たマットブラックの「アヴェンタドールSVJ」。
見た目はもはや戦闘機レベル。

コチラはリヤデザイン。
センター2本出しのエキゾーストパイプがインストールされていますが、カーボンファイバチップも装着されているように見えますね。
空力特性を向上させたリヤディフューザーもかなりの存在感がありますね。

~エクステリアデザインと統一させたまとまりのあるインテリア~

インテリアはこんな感じ。
ブラックを基調としたカラーに、イエローの差し色を追加したバイカラーデザイン。
エクステリアカラーと上手く統一させていると思います。

ちなみにシートはアルカンターラとレザーのバイマテリアルフルバケットシートにイエローのY字ストライプを追加アクセント。
「アヴェンタドール」の定番デザインとなっていますね。

なおこのモデルの走行距離は1,000kmとほとんど走られておらず、車両本体価格はこれまで販売されてきた「アヴェンタドールSVJ」では最も安価な7,100万円からとなっています。

☆★☆カーセンサー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう