何コレカッコいい!リスターがジャガー「I-Pace」ベースのスポーツカスタム「SUV-Eコンセプト」を発表。100kgの軽量化で0-100加速も約4秒に

~こういったセクシー且つアグレッシブなモデルは国産車では中々表現できない~

イギリスを拠点とするチューナーでお馴染みリスター・カーズ(Lister Cars)が、ジャガー初のフルエレクトリックモデル「I-Pace」をベースにしたスポーツカスタムモデル「SUV-Eコンセプト」を世界初公開しました。

今回カスタムされた「SUV-Eコンセプト」は、バンパーを含むカーボンファイバ製ボディキットを装着し、フロントボンネットやフロント・リヤスプリッターもリスターの特注によってカスタムされ、更にはルードスポイラーやフェンダーエクステンション、専用アルミホイール、調整可能なスポーツサスペンション、カーボンセラミックブレーキが装着された過激スポーツ仕様となっています。

スポンサーリンク

~外観だけでなくスペックも向上し、スーパースポーツ並みの加速性能を発揮~

また車体重量は2,033kgとかなり重量感がありますが、リスターによれば100kgの軽量化が施されているため、全体的なバランスは向上しているとのこと。
具体的なスペックについては公表されていませんが、ソフトウェアを介してチューンアップが施されているとのことで、最高出力・最大トルクはアップし、更には0-100km/hの加速時間は4秒~4.5秒になるのではないか?とのこと。

なお、欧州市場での騒音規制にも対応した音響車両警報システム(AVAS)の搭載はもちろんですが、超絶アグレッシブなダミーエキゾーストサウンドもインストールされているとのことですから、電気自動車といえども気分はスーパーカーに乗っているような感覚になるのかもしれませんね。

カラーリングについては、インテリアカラーが60色から選択が可能で、更には200色のカラードステッチから選択が可能となるナッパレザーを採用し、ボディカラーも顧客が望むカラーに仕上げることが可能となっています。

なおこのモデルの詳細価格については明らかにされていませんが、ソース元の情報によれば1,700万円以上の価値があるとのことです。

☆★☆ジャガー関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう