これがバイク版ロールスロイス…アストンマーティン初のスペシャルモデル「AMB001」が世界初公開!限定100台のみ、価格は驚異の約1,310万円から

~まるで芸術作品のようなモーターサイクルが登場~

先日より開催中のミラノモーターサイクルショー2019(EICMA 2019)にて、イギリスのオートバイメーカでお馴染みブラフ・シューペリア(Brough Superior)とアストンマーティンがスペシャルコラボした究極のモーターサイクル「AMB001」が世界初公開されました。

このモデルは、バイク版ロールスロイスと呼ばれるほどの超高級モーターサイクルということで、世界限定100台しか製造されません。

画像を見てもお分かりの通り、このモデルの材質には大量のカーボンファイバやチタン、ビレットアルミニウムといった軽量素材が使用され、更にカラーリングについてはスターリンググリーンやライムエッセンス、マットブラックホイール、ブレーキアセンブリといった芸術のような作品に仕上げられています。

スポンサーリンク

~レーシング専用モデルといえども全てが上質過ぎて使うのが勿体ない…~

また細かい部分にもかなり力を入れているアストンマーティンですが、何とサドル部分にはオックスフォードタンレザーが採用され、エレガントに手縫いされた上質な触り心地を実現。
絶対雨の日には乗りたくない一台ですね。

気になるパワートレインについては、排気量1.0L ブラフ製Vツインターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は180hpを発揮。
更にこのバイクの乾燥重量は僅か180kgということで、パワーウェイトレシオ比は見事に1.00を実現しています。

ただ、このモデルの唯一の残念なポイントが、サーキットでしか走行できないレーシング専用モデルということ。
車両本体価格も驚異の1,310万円と高額で、決して気軽に使用できるものではありませんが、BMW Duoleverのセットアップに似た上質且つスポーティなサスペンションをインストールし、更には圧倒的なパワーバランスによってトップクラスの加速性能を発揮するとのことですから、かなり期待の持てる一台ではないかと思いますね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう