貴重なR34が…ドラッグレースの生放送に日産「スカイラインGT-R R34」がスリップ→バリケードに衝突事故し会場は騒然【動画有】

~サプライズで登場し注目を受けるも非常に残念な結果に~

某国にて生放送(ライブストリーミング)中に起きたドラッグレースの事故。
日本に留まらず海外でも圧倒的な人気を誇る日産「スカイラインGT-R R34(Nissan Skyline GT-R R34)」(ボディカラーはベイサイドブルー)ですが、このモデルがドラッグレースイベントのサプライズとして登場したものの、このあととんでもないクラッシュを引き起こしてしまい、それがTwitchの生放送にて世界配信されてしまいました。

スポンサーリンク

~ドライバはドラッグレースの初心者?それとも緊張していた?~

サプライズで登場した「R34」は、相当に注目度が高かったのか視聴者数も一挙に増えたとのことで、今回のドラッグレースの目玉にもなっていました。
ですが、ドライバはドラッグレースに慣れた人物ではなかったのか、バーンアウトにてまともにタイヤを温めることなくそのままドラッグレーススタート。

ローンチコントロールスタートも上手くいかずに隣の車両にどんどん置いて行かれる「R34」ですが、ようやく体勢を立て直して一気に加速していくのかと思いきや…

シフトチェンジが上手くいかなかったのか、何と車体がスリップしてしまい、そのまま車体が回転して左車線へ。
会場の空気が一変し、一気に緊張感が走ります。

「R34」は全くスピードを緩めることなく、そのままバリケードに向かってクラッシュ。
フロントバンパーが大きく大破し、これを見ていた観客からも「オーゥ!」と悲痛な叫びが響きわたります。

ドライバは無事だったとのことですが、「R34」の損傷は大きく、しかしエンジンは致命的なダメージは受けていないとのことから、何とか修理が可能とのことですが、海外ではかなり希少なモデルなだけあって、こういったシーンは見たくなかったですし、視聴者からも「ロクに操作もできないようなヤツがR34を走らせるな!」というバッシングが発生するほどに、今回の生放送での事故は衝撃的だったのでしょうね。
とりあえずはドライバに大きなケガが無かったことが不幸中の幸いだと思います。

【rip gtr】

☆★☆「GT-R R34」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう