マイナーチェンジ版・三菱の新型「エクスパンダー・クロス」が完全リーク!フロントフードには”EXPANDER CROSS”のバッジが明確に

~発表前にして安定の完全リーク~

来週11月12日に世界初公開される予定のマイナーチェンジ版・三菱の新型クロスオーバーMPVですが、このモデルの名称が「エクスパンダー・クロス(Mitsubishi Expander Cross)」であることが明確になったと同時に、フロント・サイド・リヤデザインの画像が完全リークしています。

今回公開されている「エクスパンダー・クロス」は、クロスオーバーMPV「エクスパンダー」の派生版ということで、SUV版として登場することが決定しています。
競合モデルとしては、ホンダ「BR-V/HR-V」やトヨタ新型「ラッシュ(日本名:ライズ)」といったコンパクトSUVモデルが対象になるとのことで、価格帯についてもどのように設定されるのかも非常に気になるところですね。

スポンサーリンク

~「エクスパンダー」のデザインを受け継いだ三菱色強めのオラオラフェイス~

ちなみに、今回リークしている画像をチェックしていくと、フロントフェイスは「エクスパンダー」とほとんど変わることなく、三菱の象徴的なデザインでもあるダイナミックシールドグリルを採用し、フロント上部には釣り上げ式のLEDデイタイムランニングライト、その直下には独立式のLEDフロントヘッドライト、更にその直下には豆球式のウィンカーが搭載されていますね。

なおグリルデザインは、アグレッシブさだけでなくブラックのクロームアクセントを追加することで高級感が演出されていますね。
その他にもフロントボンネットには”XPANDER CROSS”と表記されたバッジもしっかりと確認できます。

サイドからのスタイリングはこんな感じ。
Aピラーが相当に長く、SUVというよりもMPVに近いスタイリングを持ちますが、トップルーフからリヤハッチにかけては下っていくような感じではなく、室内空間をしっかりと確保するためにフラットに近いラインとなっています。

そしてリヤデザインはこんな感じ。
リヤテールランプはL字形状を採用し、かなり武骨で凹凸がはっきりとしたリヤバンパーとなっていますね。
これまでになく、三菱らしいかなり個性的なデザインに仕上がっているのではないかと思います。

なお、先述にもある通り、世界初公開は11月12日となりますが、おそらくそれまでには主要装備内容やグレード別価格帯も完全リークするのではないかと思います。

☆★☆三菱関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:GRIDTO.COM

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう