世界初?スズキ新型「ジムニー・シエラ」にターボチャージャーキット搭載&オーバーフェンダーもリプレイスした変態カスタムモデルがSEMAショー2019にて登場【動画有】

~かなりスタイリッシュにまとめられた「ジムニー・シエラ」のカスタムモデルが登場~

アメリカ・ラスベガスにて開催された世界最大規模のカスタムカーイベント・SEMAショー2019にて、スズキのフルモデルチェンジ版・新型「ジムニー・シエラ(Suzuki Jimny Sierra)」をベースにしたカースタイルジャパン製カスタムモデルが公開されました。

スポンサーリンク

~おそらく新型「ジムニー」のカスタムでは世界初のターボチャージャー搭載モデルか?~

今回公開された個体は、乗用車モデル・新型「ジムニー・シエラ(JDM)」ということで、フロントに搭載される排気量1.5L 直列4気筒自然吸気エンジンをベースにしつつ、ターボチャージャーキットGreddy TZユニットを搭載した、(おそらく世界初の?)ターボ系ジムニーとなっています。
詳細となるスペックは明らかになっていないものの、最高出力は200hp以上を発揮するのではないか?と予想されています。

~意外にもなかったボディカラーと同色のオーバーフェンダー~

続いては外観について。
新型「ジムニー・シエラ」の特徴として、ボディカラーとは異なるブラックプラスチックの外付けオーバーフェンダーが装着されていますが、今回のカスタムモデルではボディカラーと同色となるグレー系のオーバーフェンダーが装着され、更に足元にはVolk RacingホイールとToyo製マッドテレーンタイヤが装着されていますね。

その他にも、カースタイルジャパンのフロント・リヤバンパー、LEDテールライトカバーを装備したワイドボディキットが装着、更にリヤスペアホイールカバーは取り外され、リヤエキゾーストシステムはGReddy製マフラがインストールされています。

インテリアは公開されていませんが、ソース元の情報によるとロールケージが取り付けられ、リヤベンチシートが排除され、更にフロントシートはフルバケット仕様に変更されているとのことです。

【Look at this Suzuki Jimny Widebody Greddy from Sema 2019】

☆★☆新型「ジムニー」カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう