ホンダ「フィット」ベースとなるフルモデルチェンジ版・新型「シティ」が11月25日にデビュー決定!やはり1.0L VTECターボエンジン採用へ

2019-11-14

~遂に新型「シティ」の姿が11月25日に明らかに!~

タイ市場にて市販化される予定の「フィット(FIT)」ベースとなるフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「シティ(Honda City)」が、いよいよ11月25日に世界初公開されることがわかりました。

新型「シティ」は、先日日産が発表した新型「アルメラ」を競合としたコンパクトセダンモデルで、パワートレインは排気量1.0L 直列3気筒VTECターボエンジンを搭載することがわかっています。

また、海外の自動車ニュースサイトHeadlightmagの情報によれば、1リッターVTECターボのスペックは最高出力120ps/最大トルク200Nmを発揮するとのことで、トランスミッションもCVTを搭載した十分なパフォーマンスを発揮することが期待されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~外観は新型「アコード/シビック・セダン」のようなアグレッシブな顔つきに?~

 

なおデザイン性としては、同社フラッグシップセダン「アコード(Accord)」やスポーツセダン「シビック(Civic)」を想起させるようなアグレッシブなフロントフェイスになることが予想されるも、ファミリー向けに馴染みのある顔つきになるとの噂も浮上しているとのこと。

ちなみにインテリアについては、3スポークタイプの多機能ステアリングホイールが標準装備され、フルモデルチェンジ版・新型「フィット」と同じフルLCDスクリーン式デジタルゲージが採用されるとのこと。

なお安全装備Honda SENSINGについては、アダプティブクルーズシステム(ACC)や緊急ブレーキシステム(CMBS)、フロント衝突防止警報システム(FCW)、レーンキープアシストシステム(LKAS)が全て標準装備されるとのことです。

☆★☆ホンダ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:KEYAUTO.MY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう