【80スープラは高嶺の花に…】1998年に24台のみ製造されたシルバーのトヨタ「80スープラ」が、新車価格の10倍以上となる約5,440万円にて販売中

~「80スープラ」はもはや私たちの手の届かない存在に?~

映画「ワイルド・スピード(Fast And Furious)」で故ポール・ウォーカー氏(ブライアン・オコナー役)が乗っていたことから一躍有名となったトヨタ「80スープラ(Toyota 80 Supra)」ですが、何とこのモデルの中で1998年限定24台のみ製造された”クイックシルバー”の「80スープラ」が、約5,440万円というとんでもない価格帯にて販売されています。

今回、海外中古車サイトCarsforsale.comにて販売されている「80スープラ」は、先述の通り限定24台のみ販売されたクイックシルバーのボディカラーにてペイントされた個体とのことですが、そもそもクイックシルバーの個体が24台しか販売されていなかったことが驚き。

スポンサーリンク

~どうしてここまで価格高騰しているのか?~

なお、こうした価格高騰の裏には、Carsforsale.comの”市場価値価格設定”と呼ばれる哲学に基づいたものがベースになっているとも言われているそうで、インターネット価格比較を使用することで、全ての買い手に「最高の市場価値」を付けてもらえるように、絶えず価格調整を行ってもらっているとのことなんですが、簡単に言えばインターネット上でオークションを行った結果、約5,440万円という価値が付けられているためその価格にて販売している模様。

ちなみにサイドから見たときのボディラインはこんな感じ。
よ~く見てみると、トップルーフは手動脱着式のタルガトップ式なんですね。これはかなり貴重です。

トップルーフを外したときのリヤプロファイルはこんな感じ。
大きく反り上がったトランクスポイラーとリヤウィングを装着したダブルウィングは何とも言えぬ存在感がありますね。これはこれもすごくカッコいい。

パワートレインについては、排気量3.0L 2JZGTE98型の直列6気筒ターボエンジンを搭載。

インテリアはオールブラック仕様で、トランスミッションには6速MTが搭載されていますね。

なお走行距離は約6万kmとそれなりに走り込まれていますが、それでもランボルギーニ「アヴェンタドール」以上の価格帯を持つ「80スープラ」ですが、もう私たちが知っている個体は既に高嶺の花状態にあるのかもしれません。

☆★☆「80スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Carsforsale.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう