【居眠り運転?】兵庫県尼崎市の交差点にて、赤のトヨタ「アルファード」が対向車に衝突→そのあと後部座席の男が降りてきて逆ギレ【動画有】

~ここまで理不尽な貰い事故も珍しい~

11月17日の夕方頃、兵庫県尼崎市南塚口町7丁目の県道142号線(五合橋線)にある錦橋の交差点(カレーハウスCoCo壱番屋 尼崎錦橋店のすぐ近く)にて、赤信号であるにも関わらず信号無視してノロノロと徐行しながら交差点を通過する赤の高級ミニバン(トヨタ「アルファード(Toyota Alphard)」)が登場。

ドライブレコーダーを搭載していた対向車両に向かって、ゆっくりと近づいてくることが確認できます。

スポンサーリンク

~赤のミニバンは居眠り運転だった可能性が高い~

そのままスピードが緩むことなく、ハンドル操作も行われていないような無防備な運転で対向車線に突っ込もうとしてきます。
このとき撮影車両は、クラクションを鳴らすなどで注意を促しましたが、全く聞こえていないのかブレーキをする気配もありません。

結局赤のミニバンは、そのまま対向車両と正面衝突。
このとき衝突被害を受けたドライバの情報によると、赤のミニバンの男性は居眠りをしているかのように見えたとのこと。

~正面衝突をしながらも逆ギレをしてくる後部座席の男~

その後ミニバンの後部座席から一人男が下りてきて、被害を受けたドライバに対して「下がれ!」と声を荒げて逆切れ。
おそらく逃げようとするも車が邪魔だと思い、焦ってこのような行為に走ったのだと推測されますが、信号無視の上に居眠り運転、対向車線に正面衝突、更には相手を威嚇するような態度を見せたシーンが全て証拠として残っている以上、ミニバン側に非があることは確実でしょうね。

その後赤のミニバンのドライバはすぐにバックし、車線を変更して逃走。

被害を受けた男性はすぐに追いかけますが、焦るように危険な運転を行っていたため途中で断念。
被害を受けた男性は、既に警察に被害届を提出していますが、ナンバーや車種(特にレッドのミニバンは球数が少ないので特定されやすい)が明確にドライブレコーダーに残っていますから、警察に捕まるのも時間の問題ではないかと思いますね。

【赤信号を無視して衝突 逆ギレ男 ドライブレコーダーに一部始終】

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう