トヨタ・ガズー・レーシング公認の「Supraスコーン」が本当に登場!更に湖池屋が我慢できずにスコーンで「GRスープラ」を作っちゃった!

~まさか本当に「Supraスコーン」が登場するとは…~

1987年より発売スタートし、今もなお爆発的に売れ続けている湖池屋「スコーン」ですが、湖池屋公式ツイッターより発表した「SUPERスコーン」が、「SUPRAスコーン」に打ち間違えたことがきっかけとなり、まさかのトヨタ・ガズー・レーシング(TOYOTA GAZOO RACING)との特別コラボにて、トヨタ新型「GRスープラ」と「スコーン」による「SUPRAスコーン」が本当に登場してしまいました。

今回、トヨタ・ガズー・レーシング公認によって誕生した「SUPRAスコーン」ですが、正式名称としては「Supraスコーン 爆速BBQ3L直列6気筒ターボ ※がっつりバーベキューをSupra風に表現しました」とのことで、最上位グレード”RZ”に搭載される排気量3.0L BMW製直列6気筒ツインスクロールターボエンジンさえも巻き込むというクレイジーっぷりとなっています。

スポンサーリンク

~しかも今ならフォロー&RTすれば「Supraスコーン」がゲットできるチャンス!~

なおこの特別限定コラボの「SUPRAスコーン」ですが、上の湖池屋ツイッターをフォロー&リツイート(RT)した方から、抽選で10名様に1箱プレゼントされるとのことなので、是非とも応募してほしいところです(締め切りは11月27日まで)。

その他にも、2019年12月15日(日)に富士スピードウェイにて開催されるTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019(TGRF2019)などでも特別に配布される予定とのこと。

~湖池屋は「GRスープラ」をスコーン仕様にしてしまったようだ~

そして11月22日の午前中、湖池屋の公式ツイッターより、スコーンを使った「GRスープラ」をデザインしてみたとのことですが、確かによ~く見てみると本当に「GRスープラ」のフロントフェイスが見えてきますね。
湖池屋の「SUPRAスコーン」にかける強い意気込みが感じられます。

これに対して、トヨタ・ガズー・レーシングも「Is that a Supra?!」と反応。
流石プロです。

☆★☆「GRスープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう