ブガッティ「ヴェイロン」とリマック「コンセプト・ワン」がドラッグレース勝負。ガソリン王者vs電気王者のどちらが制す?【動画有】

ガソリン車最強のブガッティ「ヴェイロン」と電気自動車最強のリマック「コンセプト・ワン」がドラッグレースバトルを実施する動画が公開に。

スポンサーリンク

ガソリン車最強のブガッティ「ヴェイロン」(車体重量:1,888kg)は、排気量8.0L W16気筒クワッドターボ搭載の最高出力1,001psで最大1,250Nmを発揮する規格外のハイパーカーとなりますが、一方の電気自動車最強のリマック「コンセプト・ワン」(1,850kg)は、電気モータ4基を使用した最高出力1,088psで最大トルク1,600Nmを発揮する個体となります。

こうしてみると、リマック「コンセプト・ワン」が圧倒的な差でスピード勝負を制するのかと思いきや、0-100km/hでのデータは「コンセプト・ワン」が2.6秒に対し、ブガッティ「ヴェイロン」は2.5秒を記録しているのですね。

いずれもぶっ飛んだスペックではありますが、どちらも負けず劣らずといったまさに見応えのあるドラッグレースとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう