フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の細かい装備内容やボディカラー一覧を見ていこう。何と新採用のホンダ・コネクト(Honda Connect)はオプション扱いだった件

2020-01-21

~新型「フィット4」の気になる主要装備内容を見ていこう~

いよいよ細かい情報が少しずつ明らかになっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT4)」。
前回のブログでは、外観のデザインやパワートレイン、変更・改良内容、更にザッとしたメーカオプションと装備内容を公開してきましたが、今回はもう少し細かい主要装備内容とメーカオプション、そしてボディカラー一覧を見ていきたいと思います。

なお個人的に最も気になっていたボディサイズや燃費、価格については12月末以降に明らかになるとのことで、特に価格については12月末に明らかになるとのことですから、判明次第すぐに当ブログにて公開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~まずは主要装備内容を見ていこう~

まずは新型「フィット4」の主要装備内容についてですが、主にはホンダ公式HPに掲載されている内容(ハイブリッド限定ではありますが…)を記載するも、それ以外にもホンダ・ディーラの取材にて明らかになっている装備内容を(ガソリン車含め)まとめていきたいと思います。

まず現時点で明らかになっている装備内容としては、Honda SENSINGやLEDデイタイムランニングライト、LEDルームランプ、ラゲッジランプ(ハロゲン)、スマートフォンポケット、フレキシブルアタッチメントテーブル、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバグシステム<前席/後席対応>、電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド機能(アクセルのみでブレーキ解除)が全車標準装備されています。
そして、今回の新型「フィット4」では全グレードにてパドルシフトが設定されないのはちょっとな残念なポイントですね。

グレードによってちょっと変わった標準装備も…

なお、ヘッドライト/エアコン関係についてはガソリンモデルのエントリーグレードとなるBASIC(ベーシック)のみハロゲンヘッドライト/マニュアルエアコンとなり、それ以外の全てのグレードではLEDヘッドライト(プロジェクタ式)/フルオート・エアコンディナーを標準装備します。
そして、スポーツ志向のNESSグレードについては、フルオートエアコンに加えてプラズマクラスターも標準装備される豪華仕様となっていますね。

グレード別のシートカラー&マテリアルは?

続いてシートデザインについてですが、これはグレードによって以下の通りカラーやシートマテリアルが決定しているとのこと。

まずはBASIC。
シートカラーはライトグレー?とブラックの2トーンカラーのみで、シートマテリアルはフルファブリックのみを設定。

こちらはHOME(ホーム)。
シートカラーはホワイトとライトグレーの2トーンカラーのみで、シートマテリアルはプライムスムースとナチュラルテキスタイルのコンビシート(メインがファブリックで、サイドが合成皮革)のみを設定。

こちらはNESS(ネス)。
シートカラーはライトグレー&グレーにライムグリーンの差し色が入った3トーンカラーですが、オプションによってライムグリーンを変更することも可能だそうです。
シートマテリアルは撥水フルファブリックを設定。

こちらはCROSSTAR(クロスター)。
シートカラーはホワイトとブラックの2トーンカラーのみで、シートマテリアルはNESS同様に撥水フルファブリックのみを設定。

最後はLUXE(リュクス)。
シートカラーはブラウンとブラックの2種類から選択が可能で、シートマテリアルは唯一の本革とファブリック、そして合成皮革の3セットを設定。

ホンダ公式ホームページでは確認できない細かい装備内容をチェック!

その他の装備内容も見ていきましょう。
全グレードにおいては、7インチTFTマルチカラーインフォテイメントシステムが標準装備されますが、ガソリンモデルについてデジタルタコメータが設定されるとのこと(ハイブリッドはタコメータ無しで速度のみ)。

そしてホーン(クラクション)についてですが、これは何故かHOMEグレードのみダブルホーンが採用され、HOME以外のBASIC/NESS/CROSSTAR/LUXEはシングルホーンになるとのこと。
これの違いについてはよくわかりませんが、高級車等で採用されるダブルホーンがLUXEではなく、HOMEに設定されるというのはちょっと納得し難い部分はありますし→2020年1月20日現在、装備内容が改訂されNESS(ネス)ハイブリッドとLUXE(リュクス)ハイブリッドがダブルホーン標準装備、それであれば全グレードシングルホーン(軽自動車等のビープ音に近いアレ)でも良かったのでは?と思ったりもしますね。

そしてこれは、前回のブログでもお伝えした通り、シートヒータについては上位グレードのLUXEのみに標準装備され、れ以外のグレードでは4WDモデルも含め設定されないとのこと。
ステアリングヒータについても、LUXEの4WDモデルのみ標準装備で、2WDはメーカオプション扱いとなりますが、それ以外のグレードでは設定されないとのこと。

なお新型「フィット4」では、どうやら寒冷地仕様等の設定もないとのことですが、上記のようなステアリングヒータのみの単体オプションではなく、その他にLUXEのオプション扱いとなる「ワイヤレス充電システム」や「アームレスト付コンソール」、そして「コンフォートビューパッケージ(親水/ヒーテッドドアミラー、熱線入りフロントウィンドウ)」がまとめてセットオプションとなる可能があるとのことです(確定ではないですが、担当セールスさん曰くその可能性は高いそうです)。

そして個人的に驚きだったのが、今回の新型「フィット4」より採用されるホンダ・コネクト(Honda Connect)が標準装備ではなくまさかのメーカオプション扱いということ。
ルームランプ横に「SOSコール」的なプッシュスイッチが設けられていたかと思いますが、アレがオプションというのは意外でしたね。
※ちなみに、このホンダ・コネクトと連動する新型9インチナビゲーションディスプレイがギャザズ(Gathers)の「VXU-205FTI」

~ボディカラー一覧もチェックしておこう~

最後はボディカラー一覧を見ていきましょう。
かなりボリュームは多いですが、これもグレードによって選択できるものとできないものがあるので、今回はカラーラインナップのみ公開しています(もしかしたら設定されないカラーもあるかもしれないので、参考程度で見ていただけたらと思います)。
なお、2トーンカラーを選択できるのはHOMEとCOSSTAR, NESSのみで、BASICとLUXEはモノトーンしか選択できません

【新型「フィット4」ボディカラー一覧】

[モノトーン]<対象グレード:全グレード>
・ミッドナイトブルービーム・メタリック

・クリスタルブラック・パール
・ルナシルバー・メタリック
・シャイニンググレー・メタリック
・プラチナホワイト・パール
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック
・プレミアムアガットブラウン・パール
・サーフブルー(CROSSTAR専用カラー)
[NEW]ウィンドウブルーメタリック → エアーライトブルーメタリック
・[NEW]プレミアム・サンライト・ホワイトパール

[2トーン](ボディ/ルーフ)<対象グレード:HOME/CROSSTARのみ>
・ミッドナイトブルービーム・メタリック/シルバー

・クリスタルブラック・パール/シルバー
・ルナシルバー・メタリック/ブラック
・シャイニンググレー・メタリック/ブラック
・プラチナホワイト・パール/ブラック
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック/ブラック
・プレミアムアガットブラウン・パール/シルバー
・サーフブルー/ブラック(CROSSTAR専用カラー)
[NEW]エアーライトブルーメタリック/ブラック
・[NEW]プレミアム・サンライト・ホワイトパール/ブラック

[NESS専用2トーン](ボディ/アクセント)<対象グレード:NESSのみ>
・クリスタルブラック・パール/ライムグリーン
・ルナシルバー・メタリック/ライムグリーン
・シャイニンググレー・メタリック/ライムグリーン
・プラチナホワイト・パール/ライムグリーン
・[NEW]プレミアム・サンライト・ホワイトパール/ライムグリーン

☆★☆ホンダ新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう